teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


独自ドメインを取得しました

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 9月15日(水)23時15分29秒
返信・引用 編集済
  今後、このURLに統一させます。

https://10yen-tegawari.com/

貨幣収集家に有益なWebページになるように努力します。また、新発見の手変わりがありました場合、報告をお願いいたします。

https://10yen-tegawari.com/

 
 

ロリポップのお試し期間が終了したので移動しました

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 8月19日(木)21時06分1秒
返信・引用
  ロリポップのお試し期間が終了しましたので、ホームページを無料のサイトに移行しました。
以前のサイトでは見られません。

http://tegawari.html.xdomain.jp/

 

ホームページを移動しました

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 8月 9日(月)13時18分0秒
返信・引用
  「現行10円青銅貨の手変わり」のWEBサイトを移動します。

http://tegawari.hiho.jp/

 

平成14年 左宝珠切れ目アリ、階段切れ目ナシが実在するか

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 8月 6日(金)14時20分32秒
返信・引用
  5円玉コレクター様

平成14年銘の通常貨の手変わり分類は3種類に分けています。

1.平成14年 Ck型 前期 左宝珠切れ目無し、階段切れ目無し
2.平成14年 Cl型 中期 左宝珠切れ目有り、階段切れ目有り、左石積切れ目無し
3.平成14年 Cm型 後期 左宝珠切れ目有り、階段切れ目有り、左石積切れ目有り

この3種しか確認できていません。
そのためこちらでは確認できていません。

なお、階段切れ目有り、のことを階段石垣耳石:切れ目有り。
左石積切れ目無し、のことを左束石切れ目無し と平等院鳳凰堂の多数の書物を読み決めました。
左石積切れ目有り、のことは変更ありません。
どこまで収集家に浸透するのか楽しみです。
 

お尋ねします

 投稿者:5円玉コレクター  投稿日:2021年 8月 6日(金)10時59分14秒
返信・引用
  平成14年銘10円青銅貨
 階段切れ目ナシ・左宝珠切れ目アリ

これは現存するのでしょうか、平成25年10月に1枚収集しましたが宝珠に
傷があり、確信が持てず断念しました。武漢ウイルスの為収集をあきらめて
おります。




 

61年ミントの件

 投稿者:手変に目覚め  投稿日:2021年 7月 1日(木)10時35分13秒
返信・引用
  そんな事をしてまで売らなくても単品で売りにかけたらいいものを色々探している趣味人は迷惑します。見つける事、探し出す事、が楽しいのにね。
 

続・昭和61年後期ミントセットは偽物と判明

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月29日(火)19時54分35秒
返信・引用
  ヤフオク!のミントセットの件ですが、質問欄に出品者様が10円の後期をミントセットの中に入れたという回答がありました。
保管のし易さから入れ替えをしたそうです。

このミントセットは偽物ですので間違っても入札しないでください。
スラブケース入りで高い数字が付けば購入することもあります。

「本来このようなミントセットはその年の初めに発行されるため、前期型しか発行されないはずです。
またこの時、後期型の10円そのものが存在していない」とされています。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d511274526

 

61年「後期」ミントセット

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月28日(月)20時27分51秒
返信・引用
  ヤフオク!で150000円で出品されています。今回は「後期」と記載されました。
スラブケース入りと違い密封されていないため本物なのかが分からないのが難点です。
悪意はなくとも私は入札しません。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d511274526

 

61年ミントセット

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月26日(土)20時54分41秒
返信・引用
  結局、落札者はいませんでした。
これが本物ならばすごいですが、後入れと考えるのが妥当と思われます。
やはり偽物のようです。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d511274526

 

Re: 61年ミントセット

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月24日(木)17時23分23秒
返信・引用
  手変わりに目覚め様

> nakakubo2411
> 評価331
> の出品者です。61年ミントセットで検索してください。

分かりました。ミントセットのプラスチックケースはスラブケース入り
と異なり自由に傷がつかずに開けることができるし閉じることも可能です。
難しいですがおそらく落札者はいないと思います。危険性が高いです。

ミントセットに初めから組み込みされたものか、後日人為的に昭和61年前期 Ce型と後期Cf型を入れ替えたものなのかが判別できません。造幣局ほかケースを開けたことがわかる民間企業に直接問い合わせないと回答できません。

180000円が安いと感じるコレクターは入札されてもいいでしょう。
落札者にコメントして欲しいです。

出品状況を確認しましたが、画像だけではわかりません。

「昭和61年ミントセット」で検索してみました。それにしても新発見の可能性も含んでいます。情報ありがとうございます。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d511274526

 

61年ミントセット

 投稿者:手変に目覚め  投稿日:2021年 6月24日(木)14時35分16秒
返信・引用
  nakakubo2411
評価331
の出品者です。61年ミントセットで検索してください。
 

Re: ミントセット

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月24日(木)13時18分13秒
返信・引用
  > 写真です、これがほんとで有れば61年ミントセットで探し出したくなってしまいます。

もし真実であれば、神吉先生の推論は全て覆されたことになります。昭和62年プルーフに階段切れ目アリと無しがあります。これは私が確認しました。

今回、昭和61年ミントセットにも後期が含まれていることがわかります。出品されている画像が見たいです。
 

Re: 61年ミントセットの件

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月24日(木)12時45分21秒
返信・引用
  > 今ヤフーにて61年ミントセットが売り出されています。180,000円
> セットでCf 階段切れ無しがあったのですね?セットでは無いのかと思っていたがわからないものですね。

昭和61年ミントセットのアドレスを教えてください。後期の混じっている貨幣セット。

よろしくお願いいたします。
 

ミントセット

 投稿者:手変に目覚め  投稿日:2021年 6月24日(木)09時39分2秒
返信・引用
  写真です、これがほんとで有れば61年ミントセットで探し出したくなってしまいます。  

61年ミントセットの件

 投稿者:手変に目覚め  投稿日:2021年 6月24日(木)09時28分54秒
返信・引用
  今ヤフーにて61年ミントセットが売り出されています。180,000円
セットでCf 階段切れ無しがあったのですね?セットでは無いのかと思っていたがわからないものですね。
 

Re: 昭和59年 Cb型 の発見

 投稿者:めざまし  投稿日:2021年 6月16日(水)21時56分19秒
返信・引用
  > No.2699[元記事へ]

> お久しぶりです。
> 神吉廣純氏の分類表にある昭和59年 Cb型 左破風:階段型 を見つけましたので報告します。
> 通算で5枚目になります。「存在の報告はあるが現品未確認のもの」です。
>
> 未使用を探していますので見つけられたら連絡をください。

おめでとうございます。
ぜひあとの4枚も 拝見したいです
目慣らしといいますか発見の手助けになると思います
 

改訂第2版 日本の近代銀貨 一円銀貨

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 6月10日(木)21時18分11秒
返信・引用
  手変わりに目覚め様

「近代貨幣分類図鑑」は絶版本になっており高値で取引されています。それなりに中身の濃い内容が予想できますがほとんどのどの本も参考文献に挙げています。

亀谷正嗣編「改訂第2版 日本の銀貨 一円銀貨」協力:日本近代銀貨研究会、書信館出版株式会社、2018年。この書物は10円青銅貨の手変わりを作成するのに非常に参考になります。暇を見つけては熟読しています。

10円青銅貨の平等院鳳凰堂の部分の名称はデフォルメされているため、鈴木和三郎先生の付けられた名称に主に倣っています。新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、東京の催事に参加できないことが大きな悩みです。7月のCCFには行きたいのですが、こちらではワクチン接種が進んでいません。

貨幣を購入することも大事ですが、所有欲に満たされるだけのようにも思えますので、10円青銅貨の手変わりを研究することもいいことだと考えています。参考文献に多くのものを使います。
 

近代貨幣分類図鑑の件

 投稿者:手変に目覚め  投稿日:2021年 6月10日(木)15時49分32秒
返信・引用
  以前に近代貨幣分類図鑑がオークションに出品して3万で落札してました、私も中見が知りたく興味がありましたか、なかなか高く手に入れませんでした、子供が絶対図書館にあると言って調べたら滋賀県立図書館にあったので見て調べるだけだったら借りたらと言ったので地元の図書館に行って滋賀県立図書館に借りてもらいました、約一週間貸してもらえますので便利と思います。高知県立図書館には一圓銀貨の本があります。お互い色々勉強していさましよう。  

昭和59年 Cb型 の発見

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 5月17日(月)20時12分53秒
返信・引用
  お久しぶりです。
神吉廣純氏の分類表にある昭和59年 Cb型 左破風:階段型 を見つけましたので報告します。
通算で5枚目になります。「存在の報告はあるが現品未確認のもの」です。

未使用を探していますので見つけられたら連絡をください。
 

昭和62年 プルーフ Ce型が届きました

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 3月22日(月)19時55分57秒
返信・引用 編集済
  昭和62年プルーフ Ce型 階段切れ目有 が届きました。偽物でないことを祈ります。コインショウで鑑定をしてもらってきます。手変わり記号は神吉先生のつけられた番号に従っています。
催事でよく探してきます。ほかのプルーフにもまだ知られていない手変わりが残されているはずです。
画像が高精度になり判断できるようになりました。

前にも水戸市内の自販機釣銭で昭和62年Ce型 プルーフを見つけたことがあります。地元の貨幣研究会例会で見てもらいましたが10円青銅貨は私のほうが詳しいのではないですかというお返事をいただきました。

https://sironeko98.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/1062ce-28ee.html

丸で囲んだところがCe型の特徴で、後期のCf型と大きく異なります。
 

レンタル掲示板
/134