teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


祝!「世界バラ会連合 優秀庭園賞」受賞!!

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 7月 5日(木)18時14分25秒
返信・引用
  おっほっほ、皆さま、我がガーデンがついに「世界バラ会連合 優秀庭園賞」を受賞いたしました~!!

6月28日~7月4日にデンマーク・コペンハーゲンで第18回世界バラ会連合会議が開かれていて、河合先生が行かれた話は↓でしましたが、受賞の時のニュースががガーデン!のHPに載りました!
http://www.y-eg.jp/post/news/2333
ヤフーニュースにも載ったので、リンクを貼っておきますね。(回し者ですから。笑)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00010001-tvkv-l14

スタッフやボランティアは仕事に誇りを持っているとか、管理状態を褒めていただけるなんて、照れてしまいます(何でコスモスが?笑)
でも、実際、サポーターたちは自分の庭のように考えて、少しでもおかしい所があるとガーデナーさんに「あれは変だからこうしたら?」とか色々と意見を言っております。
庭だけでなく、河合先生のお腹も凹んだとか、また大きくなったとか色々と言っておりますが(笑)

それにしても、嬉しい事です。
記念イベントは秋バラの時期になるでしょうが、なんだかワクワクしてきます。

↓の記事にある月1で放映されている「趣味の園芸」バラと暮らす12カ月の7月の放映は15日(日)で、多分、その放映でも受賞のお知らせがテロップぐらいなら出るのではと思います。
http://www4.nhk.or.jp/syumi-engei/24/
こちらもどうぞご覧ください。

写真は今年5/4に撮ったもので、1,2枚目は通用赤のガーデンと白のガーデンで、3枚目は期間限定で解放するときめきガーデンの入口です。
 
 

久々のサポーター活動

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 6月29日(金)20時43分14秒
返信・引用
  今日は久々に我がガーデンのサポーター活動に行って参りました。

控え室で支度をしていると、サポーター仲間から電話が入りました。
二俣川から相鉄線で来る仲間ですが、何でも人身事故で相鉄線が止まっているため、活動に来られないとのこと。
「作業が終わってからどこかへ行く?」と聞かれ仲間がもう一人いたため、「お昼を食べに行く」と答えたら、活動が終わる頃にガーデンに来るとのことでした。
時期的に作業は除草で、そこそこ汗をかきましたが、日陰での作業が多く思ったほどは疲れませんでした。
それに、今の時期のガーデンはメインのアジサイ以外に、バラの2番花が予想以上に綺麗で色とりどりの花が青空に映えて、癒されました。
お客様も結構な人数が次から次へと訪れてくださり、我がガーデンの回し者としては嬉しい限りです。

また、今日はガーデンで趣味の園芸の撮影があり、控室もNHKの人たちと共有とのことでいつもより賑わっていました。
休憩に戻る時に「プライベートガーデンの前を通って行けば、中越(典子)さんや三上(真史)さんに会えますよ」とガーデナーさんに言われましたが、じろじろのぞく訳にもいかず、チラッと隙間から撮影の様子を見た感じでした。
それに、何度もガーデンでお会いしている三上さんが珍しいわけでもありません・・・と、言いたい所ですが、やはり目の前に現れるとオバさんたちはミーハーになってしまうものです(笑)

実は、
12時に作業が終わって一緒に活動した仲間がちょっとガーデンを見たいということで、相鉄線の事故で活動に来られなかった仲間と合流して、ガーデンのショップの前の椅子に座って仲間を待っていた時に、撮影の終わった三上さんがトイレに行くために我々の前を通ったのです。
着替えて普通の恰好をしていたため、我々がサポーターとは分からなかったでしょうが、我々の前を通る時に軽く会釈をして通り過ぎました。
中々礼儀正しいじゃない、と話ていると、名前は知らないけど一緒にサポーター活動をした人が我々の所に来て「今、三上さんが通りましたよね?」と話しかけてきました。
「トイレに行ったようだから、ここに居ればまた戻って来るわよ」と教えて、青地に白のバラの模様のあるシャツを着ていたので、撮影用かしら?とか、別に興味はないけど、やはり一般人と比べると綺麗な顔をしているわね、なんて、オバさん(オバーさん?)トークを楽しみました。
写真を撮ったら悪いかしらと聞かれたので、許可を取ればいいかもだけど、一人に許可すると私も私もとなるから難しいんじゃないかしら、河合先生がいればダシに使えるのに、と話している所へ三上さんが戻ってきて、何故か皆がニコニコ顔になると(笑)「お邪魔しています」と挨拶をしながら通り過ぎて行きました。
ショップの奥で撮影内容のチェックをしていたようで、しばらくして河合先生が現れましたが、さすがにそこに見に行くのは仕事の邪魔でしょうと、コスモスたち3名はいつもランチを食べに行くお店に向かったのでした。

そして、河合先生は明日明後日辺りにTV神奈川のお偉いさんとコペンハーゲンに行かれるとのこと。
今、コペンハーゲンでは3年に一度の世界バラ会議が開催されているため、もしかしたら、数日のうちに嬉しいお知らせが報告できるかもです。

写真は我がガーデンのアジサイです。
ヨーロッパと違って日本はブルー系のアジサイが多いですね。
 

6月初の投稿

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 6月26日(火)19時46分4秒
返信・引用
  6月も下旬になっての投稿となってしまいましたm(_ _)m

日曜日に開催した当マンションの定期総会を以って、目出度く理事長職から解放されることとなり、ヤレヤレのコスモスでございます。
輪番制のため2年間の役員就任は仕方のないことですが、2年目にして消去法で理事長になってしまいましたが、ホント、大変でした。
役員は4名ですが、会社と違い試験を受けてマンションに入居するわけではないため、知的レベルにもバラツキがあり、その対応が一番難儀しました。
ちょっとした修理をするのかしないのか、検討の情報として、見積の段階までは行ってないため、どの位になるのか概算レベルで世間の相場を確認するというメールに対して、「見積を取るのは反対です」(;一_一)
ある対応をAにしたいと記しているのに「私の意見はBではなくAです」??
疲れる~~!! 会社にいた時はこんなアホな反応にお目にかかったことはなかったので、驚きの連続でした。
コスモスの知的レベルが高いとは言いませんが、それでも何度心の中で「お前、バカか」と叫んだことでしょう。
実際には「記載内容や前提を勘違いされているように思うのですが・・」と下手に出ておりましたが、「自分は出来る!」と勘違いしている人ほど扱いが難しく一歩引いて見ると滑稽なことはありません。

当初の管理会社の担当者も使えない人で、会社に文句を言ったら、支店長が当マンションを担当してくださることになり、人が変わるとこんなにも運営が楽になるのかと改めて実感した次第です。
で、総会議案は盛り沢山の9つになってしまいましたが、3/4以上の賛成で可決承認される管理規約の改定も含めて、全ての議案が賛成多数で承認され役目を終えました。
多少、議論となった議案もありましたが、議論も荒れることがなく出席者も意見を言うことでガス抜きになったのか、最終的には実際に総会の場に出た人は全員賛成で、こんなに順調でいいのかしらと驚いたくらいです。
次期役員の役職が未定のため、理事長印はまだコスモスが保管していますが、肩の荷が下りました。

ちょっとグチ三昧になってしまいましたが、雰囲気を変えるためにガーデン巡りの時に食べたランチやスイーツの写真をご覧にいれます。
やはり最後は食い気に回帰します(笑)

1枚目は↓で紹介した君津の山奥にある「ドリプレ」でのバラの香りのお茶とスイーツです。
ここではランチも食べましたが、写真が3枚しか貼れないため、お茶の時間のものです。
緑に囲まれた空間で戴くお茶は格別でした。

2枚目は6/9(土)に行った一本木にある「清水工業ガーデン」でのランチです。
ここは昨年の秋も仲間と行った所で、毎年バラの時期に所沢の西武ドームで開催される「国際バラとガーデニングショウ」に出展して、毎年賞を取っている会社のカフェです。
コスモスたちが着いた時は誰もいなかったため、庭が良く見える席に着きましたが、食事をしている間に次から次へと人が来て、満席になるほどでした。
あまり長時間おしゃべりをする雰囲気でもなくなったため、適当に切り上げて、この日の次の目的地を目指しました。

3枚目が次の目的地である東毛呂にある「グリーンローズ」という個人宅のお庭にあるカフェで戴いたお茶とスイーツです。
ここも2度目の訪問で、個人宅と言っても400坪のお庭で、ツーリズムのバスも訪れるお庭です。
昨年は混雑していましたが、今回はバラが終わりの時期だったせいか人もパラパラとい感じでした。
入口から中に入って受付になっているカフェに行った時に、仲間の一人がお茶を飲んでいたカップルに挨拶をしていました。
庭を散策している時に聞くと、湘南にある園芸店「ルーシーグレイ」のオーナーご夫妻とのこと。
コスモス達がお茶をした時には帰られていましたが、ガーデンに関係する人は誰かを通してよくどこかで繋がっています。
ルーシーグレイやグリーンローズのオーナーは我がガーデンのサポーターの一人と仲が良く、ブログで良く紹介されているため、面識はなくてもコスモスたちには馴染みのある人たちなのでした。
この日は人がいないお蔭でここのオーナーとも沢山話ができて、気さくな人柄が分かって良かったです。

我がガーデンはバラの2番花やアジサイがまだ綺麗ですが、これから秋までしばらくの間は雑草との闘いになるでしょう。
頑張ろう~!!
 

5月最終日の投稿

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 5月31日(木)22時29分28秒
返信・引用
  何も投稿しないうちに、今日で5月も終わり!! どうしましょ~~!!(@_@;)

今年のバラの開花は2週間近く早かったため、GWの最中から友人たちと我がガーデンへ行ったりしました。
それ以外にもバラ関連のイベントや、近所の友人に誘われて区が主催するハーブの寄せ植え講座にも出かけました。
この時のハーブはタイム、オレガノ、バジルの3種類で、喉の調子がおかしい時にタイムを摘んでハーブティにしたり、バジルはピザトーストの時に大活躍です。
見て良し、食べて良しでお得な寄せ植え講座でした。

と、一見趣味の世界に浸っているように見えますが、マンションの「理事長活動」も並行して行われ、こちらの方が疲れる要素満載で投稿が疎かになった原因でもあります。
不審メモなどが鍵がなければ入れない各戸の玄関扉のポストに投函され、警察が防犯カメラのチェックをする時に付き合ったりと理事長でなければ、中々経験できない面白い事もありました。
そうこうしているうちに理事長の任期も後1ヶ月弱となったのであります。

今日はガーデンのサポーター仲間4人で、君津の山の奥にある「ドリプレ・ローズガーデン」という個人のご夫婦が運営しているガーデンへ行ってきました。
横浜から君津まではバスで50分で、その後、タクシーを呼んで20分弱の距離を走り、やっと到着する場所にあります。
個人のガーデンといっても、そこは山奥、5000坪の敷地があり、まるで森の中にいるようです。
カフェや売店もあり、何人も人を雇っていし、ツーリズムのツアーもあるので、全くの個人宅のお庭とは違います。

1枚目の写真の奥の建物の中のレストランでランチを摂り、散策後にはここのテラスでローズティとケーキを戴き一休み。
バラは大分散っており、あちこちに咲いていたのはオルレアで、「ローズガーデンというより、オルレアガーデンだね」と皆で言っておりました。
敷地内にある池の周りには蒲が茂り、全体的にうっそうとした雰囲気でしたが、返ってそれが癒されました。

9時半に横浜そごう前に集合でしたが、ドリプレには約4時間滞在し、横浜に戻ったのは17時。
タクシー料金が送迎料金もあるため、片道5千円近くかかりましたが、4人で行けばツアーよりも出発も滞在もゆっくりできて、値段も安くお得でした。
横浜ではクイーンズ伊勢丹で軽く夕食を食べてお開きにしました。

6月はもう少し投稿できるかな?
 

花の季節

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 4月12日(木)22時34分48秒
返信・引用
  風の強い季節ですが、今横浜の街中は華やいでいます。
昨年は緑化フェアの開催で花が溢れていましたが、今年もそのマインドを引き継ぎ横浜市では「ガーデンネックレス」と称して各地の公園や道路を花で飾っています。

まず今の時期は横浜公園のチューリップが見所のひとつです。
コスモスはもうチューリップの時期は逸してしまったと思い、観に行くのを半ば諦めていましたが、我がガーデンのサポーターのブログを見てまだ大丈夫だと、月曜日に急遽横浜公園へ行って参りました。
我が家から数分の所にあるバス停からバスに乗って10分ほどで着く市庁舎前で降りると、目の前に横浜公園内にあるスタジアムが見えるので、アクセスはとても楽です。

花が終わったものもありましたが、遠目ならなんとか見えます。
素人の写真なので今一つ感動が伝わりませんが、専門家の撮ったガーデン雑誌では「オランダの公園?」と見紛うような素晴らしい景色を見ることができます。
ま、雰囲気だけということで。
横浜公園を抜けて日本大通りに出ると、こちらも通りの両側が花で埋まっていました。
やはり時期的にチューリップが多いですが、昨年、横浜のあちこちで見かけたラナンキュラス・ラックスも独特の質感の花を咲かせていました。

象の鼻パークまで行きましたが、こちらは週末からのイベント用でしょうか、5-6社の植栽関係の業者さんが重機を使って花壇作りに励んでいて、完成形を見ることはできませんでした。
そのまま桜木町まで歩いて出て、ランチを摂って少し休憩してから丁度帰り道にある横浜美術館前のグランモール公園に行きました。
ここも樹木の足元やハンギングバスケットで花が飾られ、歩いているだけで幸せな気分になります。

これから5月に入るといよいよバラの最盛期になり、街中はもっと華やかになるでしょう。

で、昨日は我がガーデンの6期目のサポーター向け説明会と午後は河合先生の講座があり、コスモスも仲間たちと出席しました。
説明会で驚いたことは1期から続いているサポーターは20名とのこと。
意外に少ないのに驚きましたが、コスモスたちはその1/4を占めていたことになります。
6期生は16名で、サポーターの総数は85名になるそうです。

午後の講座で面白かったのは、講座の内容とは別にまずイベントの話がありました。
趣味の園芸フェアをみなとみらいのクイーンズスクェアで行うのですが、来年から開催されるイベントの紹介を兼ねているとのこと。
そのイベントとはNHKが主体で大桟橋の会場を予定しているそうですが、長年所沢のドームで行われた「国際バラとガーデニングショー」のようなもの?のようです。
こちらは今まで西武関係とNHKが関わっていたのが、河合先生によると「大人の都合」でNHKが撤退することになったようです。
その代わりということで、来年からNHKは横浜でバラ関連のイベントを開催することになり、その1年前イベントが5/8~10まで「無料」でクイーンズスクェアで行われるのです。
8日と9日は別の会場で抽選で趣味の園芸の公開録画や講座も行われるそう。
コスモスたちは多分10日にクイーンズスクェアへ行き、河合先生のトークを聴く予定です。

なお、今度の日曜朝8時半からの趣味の園芸は我がガーデンのプライベートガーデンで撮影されたようで、河合先生が出ます。
昨日久しぶりに河合先生にはお会いしたのですが、また肥えたな・・という印象でした。
「ライザップに行けばいいのにね」というサポーター仲間に「スマートになったら河合先生ではなくなる」と応えましたが、少しはダイエットしたほうがよさそうでした(笑)
はてさて、テレビにはどのように映るでしょうか。

写真は1・2枚目は横浜公園で3枚目はグランモール公園のものです。
 

滅多にないランチの話

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 4月 9日(月)21時33分47秒
返信・引用
  今年の冬は寒かったけど一転して暖かい日が続いたことで花が咲くのが全般的に早くなっていますね。

まだ桜も見頃の3月30日に、赤坂プリンスクラッシックハウスのメゾンドキオイでランチをいたしました。
ここは赤坂プリンス旧館だった建物で、もっと遡ると旧李王家東京邸であの李方子さんがお住まいだった所。

今年の1月に今回のランチのメンバーで行った迎賓館ツアーの時に、この場所を訪れて「いつかここでお茶でもしたいわね」と言っていたら、あら、偶然?こんない早く実現しちゃったのです。
実は会社員時代の仲間4人の中で、この3月に最後の還暦となったRのお祝い&お花見で集まり、この場所は何となく持ち回りの幹事となったFが予約してくれたのでした。

現地集合で、アクセスを見ると永田町の某出口から徒歩1分とありますが、長年の経験と勘でこれを信じてはならないと感じたコスモスは少し早めに家を出ました。
実際に半蔵門線の永田町で降りましたが、番号を頼りに歩いていると南北線のホームに行き当たり、ホームの端からまた出口目指して歩いたのでした。
出口に着くまでゆっくり歩くと10分位かな??
ね、コスモスの勘は鋭いでしょう(笑)

レストランの中と外観は写真のとおりで、コスモスたちは写真中央の奥の部屋の席でした。外のテラス席も結構な賑わいでした。
食事はサラダと肉か魚のメイン、それにデザートとコーヒーのコースを友人が予約してくれました。
パンが美味しく、なくなるとウェイトレスが黙ってお変わりのパンを持ってきてくれました。

食後はお花見ということで、数年前のお花見でちょっと早かった四ツ谷の上智の横の土手を目指しました。
ここからだとニューオータニの庭園を横切ればショートカットになりますが、迎賓館ツアーの時も通っているので、今回は弁慶橋を渡りお堀をグルっと回って行きました。
土手の桜は見頃の割に平日の日中だったせいか人が少なく快適でした。
四ツ谷駅に着いても更に先の土手に桜が綺麗だったので、そのまま市ヶ谷までお花見がてら歩きました。

で、ここでカフェ難民になる我々4名。
4・5軒目でやっと席を確保できたのがプロントというセルフ式カフェでした。
少し前にスイーツを食べたのにまたケーキとコーヒー(笑)
ま、結構歩いたからいいのですが。
おしゃべりをしているうちにお店の照明も暗めの夜モードになり、時間は19時に。
今回はこれにてお開きとしました。
 

ボケ、再び三度・・。

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 3月25日(日)20時40分26秒
返信・引用
  昨日の投稿に続いてまたしてもコスモスのボケ話で悲しくなるのですが・・・。

今日は近所のお店でランチをしようと友人と12時半に待ち合わせておりました。
そこは月に1‐2回一人でランチに行くことがあるし、たまに友人と約束したり、約束をしていなくても偶然友人とバッタリ会ったりするお店です。
友人の家からは400歩、コスモスの家からは徒歩15分強かかるため、待ち合わせる時はいつも友人が先に来ております。
朝食の時に、12時に家を出れば12時20分前には着くから友人より早く着くかもと思っておりました。
で、洗濯物を干したり植物に水遣りをしても時間があるため、パソコンを開いてり合いのブログ等を読んでおりました。
この辺りで悲劇のタネが蒔かれてようです。

そうこうしているうちに時間になり、家を出ました。
幾つかある信号も順調に青で渡り、お店に近づいている途中、何気なく時計を見ると時計の短針は12時ではなく1時を指しているではないですか!!
一瞬、あれっ、時計の電池が切れたの??と思いましたが、次の瞬間、家を出たのが12時半だったことを思い出したのです!!(@_@;)
12時半待ち合わせがいつしか「12時半に家を出る」と脳内変換していたようです(;一_一)
ひぇ~っと慌てて携帯を取り出して友人に電話を入れようと思いましたが、今日のこの天気、快晴で光が強過ぎたのか携帯の画面が真っ黒というか真っ白というか、全く見えないのです(+_+)
手でちょっと影を作ったくらいでは効かず、建物の影を探そうにも適当な場所がなく、このまま行ってしまったほうが早いと判断して少し急ぎ足で向かいました。

お店に入ると当然友人は席に着いており、遅れた理由を話して謝りました。
友人は家や携帯に電話をしたけどどちらも出なかったから、無事に会えて良かったと言ってくれましたが、車の多い道路沿いを歩くためか携帯に電話があったことも分からず、携帯を開いた時も前述のとおり画面が全く見えなかったため電話の着信マークも見えず、友人を待たせてしまったのでした。

本当に歳をとったとはいえ、ここまでボケるものなのでしょうか。

食後はお花見に行くことにして、まずは近場の野毛山公園へ向かいました。
桜は満開まで後3日程といった具合でしたが、日曜で快晴のためか人出は多く、宴会をしているグループが目立ち、いつも無料の野毛山動物園は入口が人で埋まっていました。
ひととおり桜を見てから、掃部山公園の桜も見ようと移動しました。
こちらの桜も満開まで後一息というところでしたが、楽しそうに宴会をしているグループを見て和みました。
空いているベンチがあったので一休みしていた時に、ランチの時に友人がお土産にくれたスイーツの話になりました。

そこで、またまたハッとするコスモス(;一_一)
そうなのです。ランチをしたお店に忘れて来てしまったのです。
忘れるからお店を出る時までにバッグに入れようと思いつつ、そのまま置いて来てしまったのでした。

友人がお店に電話をすると預かってくれているとのこと。
お店は野毛山公園と掃部山公園の中間辺りで、我々の帰り道に位置しており、丁度良いと再びお店に向かいました。
忘れ物を受け取り、その場でバッグに入れて、アイスコーヒーを頼むと、気を遣って頼まなくてもいいわよと言われましたが、喉が渇いているからと注文すると、コーヒーと一緒にどうぞと特別にクッキーを持って来てくださいました。
コスモスたちがいる間にお花見帰りらしき家族連れがコーヒーとホットサンドを求めてきたりして、気軽に入れるこんなお店は貴重だと感じた次第。

写真は二口食べてからm(_ _)m撮った日替わりランチで、これで800円! 単品だと300円のコーヒーをランチの後に頼むとプラス50円で計850円です。
今日のメインは肉団子でしたが、副菜にカレイの煮付けもありました。
焼き魚の時にもつく大根おろしは、その場でおろしてくれるので新鮮だし、野菜たっぷりの全て手作りのメニューは安心安全です。
前にお店の前に魚が干してあり、その手作りの干物が副菜で出たこともありました。
後の写真は野毛山公園で見かけてリスと楽しそうな宴会の様子です。
 

ボケるコスモス、自慢する(笑)

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 3月23日(金)19時53分12秒
返信・引用
  自慢の前に、加齢によるボケが最近ますます華麗に訪れているコスモスのツキのない近況をお知らせします。

一昨年から始まった歯医者さんへの多大な寄付活動が昨年末に終わり、確定申告はしたけど払った額以上が戻ることは当然なく、今後はしっかり予防をせねばと、人生何度目かの誓いをしたコスモスです。
で、3月にヘルスチェックをと昨年末に予約をしていたのですが・・・、3月に歯科に行く!ということは頭にあったのですが・・・、何かとバタバタしており、3月8日に手帳を開いたところ、なんと5日の月曜日に歯科の予約を入れていたことが判明!!(@_@;)
ひぇ~っと、慌てて電話をすると「電話しようかと思ったけど、忙しいんだろうし多分かかってくるなと思って」と。
改めて予約を入れ、本日無事にチェックをしていただきました。
そして、お彼岸の今週は天気が悪く春分の日は雪かもとの予報で、実際に雪になったのですが、この天気なら混まないだろうと白髪が目立った髪のカットと染めに美容院へ行くと、同じことを考える人が多く、結構混んでおりました(;一_一)

昨日はオーチャードホールで白鳥の湖の鑑賞でしたが、入場する時にチラッと見えた看板に中村祥子さんが左大腿方形筋挫傷のため代役との通知が・・・(;一_一)
「え~、中村祥子さんだから買ったのに・・」と思いましたが、まぁ、そこはバレエの代名詞のような「白鳥の湖」、舞台が始まってしまえば踊りや音楽を堪能できました。
特に誰でも知っている旋律が演奏された時はやはり美しい曲だと聞き入ってしまったし、白鳥たちが踊る場面は、衣装や手の動きで本当に白鳥に見えるのですから不思議なものです。
最後の場面では白鳥たちが大勢いる中に立ちこめるスモークが雲海のように見えてとても幽玄で綺麗で、結果として観に行って良かったと思いました。

今日は前述のとおり歯科へ行きましたが、この天候のために墓参に行く日が限られてしまい、福生の歯科の後で高尾に出て墓参をした次第です。
福生も高尾もここから行くには結構遠いため、2回に分けるよりも1回のほうが効率もいいし、お彼岸の終わりに近いため高尾駅の混雑状況も「春分の日」に行くよりも大分緩和されており、バスにもそれ程待たずに乗れたし、帰りの横浜線は快速に座れて良かったです^^
ただ、サクサク行動できたのは良かったのですが、お昼を摂る時間がなく、15時半頃に着いた横浜駅構内のカフェでチキントマトカレーと食後に横浜ブレンドというコーヒーを戴きました。
このコーヒーはちょっとお高めですが、香りも良く美味しくて気に入っています。

スーパーで買い物をしてから帰宅し、ポストを見ると宅配ボックスに郵便が保管されている旨の紙がありました。
日本園芸協会からで、何かしら?と開封してみると賞状で、修了証書はだいぶ前に頂戴したのに間違い?手違い?なんて思いました。
で、ここからが自慢です(笑)

よくよく見ると「最優秀成績賞」、分かり易いように何度も書きます(笑)

    最優秀成績賞!!

と書かれているではありませんか。

講座では4回の試験があって、全て満点だったのですから最優秀といえばそうなのでしょう。
でも、冷静になって考えると、前にも書いたかもしれませんが、この試験はテキストを見てもよいもので、逆に満点でない人がいるの?と思うコスモス。
それに、さすがビジネス!同封されたものには「最優秀成績者の栄誉を語る・・云々」と、まずは鳳凰が描かれたメダルと名前入りの銘板の入った盾が¥21,800なり(要らないわ。笑)
賞状の額装が¥4,200にトロフィー!!¥18,900(飾る場所なし!)
英文認定書とカード型証明書が¥14,100で、唯一これなら邪魔にならないと思いましたが、その前に修了した時にやはり有料で写真入りの名刺や資格名の書かれた表札(これは6万円くらいだった)の案内が送らてきたけど、無視して現在に至ります。
自宅で講座を開くような人には1つの権威になるのでしょうが、コスモスにはピンときません。
話はそれましたが、コスモスがローズコンシェルジュの講座で「最優秀成績賞」を取ったというお知らせでした(笑)
(平成29年度の受講者で何人の最優秀成績賞受賞者がいるのか知りたいところですが。笑)

写真はその自慢のタネの賞状と昨年のクリスマスパーティでゲットした河合先生作出の「パルファンダムール」のビフォーアフター。
さすが「最優秀成績賞」受賞のコスモス(くどい! 笑)、頂戴した当初は枝だけだったのが今ではこんない葉が茂っております。

最後に、我がガーデンの話。
今日、小堺一機さん、浅野温子さん、みやぞんさん、平野ノラさんが出演するテレビ番組の撮影があったようです。
【番組名】  「かたらふSP」(フジテレビ)
【放送日時】 3月31日(土) 12:00~13:30 予定
皆さま、是非ご覧ください。(どの程度我がガーデンが映るか分かりませんが)
 

玉鬘

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 3月11日(日)23時35分14秒
返信・引用
  昨年末12月29日に剪定・誘引したバラの記事が↓にありますが、それが最近モリモリと育っています。
中でも玉鬘が顕著で、2月中旬頃から段々芽吹いて来たなと思っていたら、数日前に見た時にこんなに葉がついて来たのというほどあり、その驚きが日々続いて、今は写真の3枚目の状態です。
1枚目は昨年末の剪定前の状態で、2枚目が剪定後、そして現在の状態となります。

河合先生の講座でアブラムシ対策として3月初旬になったら薬を散布と習ったのですが、昨年はそうこうしているうちに何だか枝が変だと思ったらビッシリとアブラムシが付着しており、気持ちの悪さに薬の散布前に酷い枝を切ってしまいました。(良い子は真似してはいけませんよ。笑)
それでも健気な玉鬘は蕾を沢山付けて花を楽しませてくれたので、今年は何としても早めのアブラムシ対策をと先週1回目の薬の散布を終えました。
コスモスの持っている薬は液状のものですが、何百というバラの株を支自宅で育てているサポーター仲間によると、オルトランが良く効くとのこと。
コスモスは未使用の顆粒状のオルトランも持っていたため使い方を聞くと、株元に置くだけとのことで簡単なので、しばらくしたらオルトランも使おうと考えています。
勿論、肥料もちゃんとあげて栄養面でも抜かりなく育てています。

サポーター仲間との会話で、コスモスのバラは鉢なので冬の間は氷点下になる時は部屋の中に入れると話すと「過保護ね」と笑われてしまいますが、「ウチは育ちがいいから」と応えております。
本当に犬や猫を飼っているかのごとく、バラには気を遣います。
これから暑くなってくれば水遣りも毎日のことになって、旅行にすら行けません。

それでも蕾を沢山付けて可憐な花を咲かせてくれれば報われるというもの。
我がガーデンには木に誘引した玉鬘があり、満開になった時の豪華で可憐な姿は素晴らしいものがありますが、我が家の玉鬘も鉢植えとはいえ、コロンとした蕾の可愛らしさを今年も見られることを祈ってお世話をします。
 

さぼりの2月

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 2月28日(水)19時58分15秒
返信・引用
  2月はすっかりサボってしまい、明日から3月ですね(@_@;)

我がガーデンへ野良仕事に行ったのは2回で、それ程忙しかった訳ではないけど、一応管理組合の理事長なわけで管理会社や役員との折衝などに時間を割いておりました。
確定申告の時期もあって気分的な焦りはありましたが、それも終わってまずはホッと一息。

で、2月で特筆すべき事は、芸術の2月??(笑)
まずは我がガーデンのステンドグラス講座に出席して、写真の三日月と猫のステンドグラスを作りました。
コスモスは何度もこの講座に出ているため、先生とも顔馴染みになり、逆に出席しない時には何でいないの?とガーデンのスタッフさんと話題になるそう。
今回も久々だったため、銅線を巻く時に緊張したし、半田付けの時もアタフタとして、先生が持参されたテーブルを保護するシートを焦がしてしまいましたm(_ _)m
でも出席者全員が満足して、終了後はこの講座にコースについていたカフェタイムとなり、カフェに場所を移して全員でスイーツ盛り合わせとコーヒーを戴き、和やかな時間を過ごしました。

その次は八芳園での所謂ハーバリウム作り。
銀行の顧客サービスのイベントの抽選に当たり、友人と二人で出かけました。
講師が日比谷花壇のシニアデザイナーで、ハーバリウムとは単に「植物標本」という意味の単語なので、日比谷花壇では「ヒーリングボトル」と名付けているそうです。
当日は八芳園の広い宴会場に6人掛けの丸テーブルが5つ置かれ、計30名が受講しました。
講座が始まり、横を見ると日比谷花壇関係者がずら~っと10名ほど並んでいるのにびっくり。
メインの講師の他に各テーブルに付く人、全体を回って様子を見る人にボトルにオイルを入れる人などでした。
予めシリカゲルで乾燥させた花が人数分密封容器に詰められ、ボトルも2つ用意されていました。
メインの講師の話を聞きながら、テーブルに付いた講師を見て、ボトルに花を入れていくのです。アジサイの花はボトルに穴に入り切らずバラバラになるのですが、それは気にしなくても良いとの事でした。
1つができると日比谷花壇の人がサッと寄ってきて、オイルを入れるためにボトルを持っていきます。本当ならここまでやりたいのですが「皆さまのお召し物を汚してはいけませんので、私共の担当者がオイルを入れます」とのことで、後ろを見ると男性スタッフが2名、一斗缶に入ってオイルを一生懸命、丁寧に入れてくださっていました。
できたてのボトルは気泡がいい感じでありましたが、時間と共に消滅してしまいました。
写真の二つを作った後は、テーブルを片づけて写真のスイーツにコーヒーを飲みながら、暮らしに花を飾るヒントのような講師の話をスクリーンの写真を見ながら聴きました。
花の講座らしくスイーツにエディブルフラワーが添えられ、それも美味しく頂戴しました。

勿論有料の講座でしたが、横浜でハーバリウムの講座を探していたという友人は、某講座の半額以下だと、それに某講座では作るボトルは1つだし、スイーツとコーヒーもないしね、と満足した様子でした。

そんなこんなで寒~~い2月とも今日でおさらば。
3月は中村祥子様の「白鳥の湖」を観にオーチャードホールへ行くし、お花見の予定も1件入って本格的に花のシーズンが始まるので楽しみです。
我が家のバッサリと剪定したバラもチラホラ葉が出始めています。

皆さまの花粉に負けずに新緑や花の季節をお楽しみください。
 

レンタル掲示板
/65