teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます。

 投稿者:龍桂  投稿日:2014年 4月29日(火)11時55分47秒
  HIDE様

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

龍桂
 
 

こんにちは

 投稿者:HIDE  投稿日:2014年 4月24日(木)02時27分2秒
  龍桂様、こんにちは、

いつも更新楽しみにしていました。
お疲れ様でした。

また、ちょこちょこ覗きに来ますので、宜しくお願いしますね。

 

ご連絡

 投稿者:龍桂  投稿日:2014年 4月23日(水)22時43分26秒
  「グランの森の子供たち」「All About LET IT BE」「青龍に導かれて」は2014年4月30日を以て終了します。今後は、この掲示板を使ってご連絡していこうと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。   2014年4月23日(水) 龍桂


 

賀正

 投稿者:HIDE  投稿日:2014年 1月 2日(木)12時59分20秒
  龍桂様

遅ればせながら

あけまして、おめでとうございます。

良い年でありますように。
 

re:kum backのマトリックス

 投稿者:小野  投稿日:2013年11月17日(日)18時38分31秒
  森人様
ありがとうございます。

kum backのWCF #1はジャケットの印刷が赤いタイプのものですね。
ありがとうございました。
 

kum backのマトリックス

 投稿者:森人  投稿日:2013年11月 7日(木)20時29分16秒
  >Let it Beの最初のbootlegのkum backは WCF #1とか言われているとおもいますが
> レコード盤のマトリックス番号をご存じな方がおられれば教えてください。
小野さん。WCF#1のマトリクス はKB10AXです。
 

Re:Let it beカヴァー

 投稿者:龍桂  投稿日:2013年 5月 4日(土)01時23分34秒
  生薑様

書き込みありがとうございました。
レスが随分遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

細美武士さんの「Let It Be」の弾き語りバージョンですね。
拝聴しました。

間奏がないのが残念ですが、シンプルでよい曲ですね。
サイモンとガーファンクルが歌ったらこんな曲になっただろうなと
思いながら聞いていました。

今度HPを更新する時にカバーの表に掲載させていただきますね。
ありがとうございました。
 

Let it beカヴァー

 投稿者:生薑  投稿日:2013年 3月 2日(土)13時45分1秒
  はじめまして。
最近の邦楽アーティストなので興味が無いかもしれませんが、このページに載ってないものを見つけたので良かったら見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=9I_GcRPCMiw

 

こんばんは

 投稿者:jack  投稿日:2013年 1月23日(水)21時55分1秒
  龍桂さん、返答ありがとうございます。
情報ありがとうございます、やはりヴィデオからってのが一番ですね

では、またきます★
 

Re:はじめまして

 投稿者:龍桂  投稿日:2013年 1月19日(土)11時31分55秒
  jack様

お越しいただきありがとうございます。

残念ながら「Cinelogue - Let It Be」というレコードのことは
初めて聴きました。また、映画「Let It Be」の音声をそのまま
CDにしたものも聞いたことがありません。

いろいろなところから集めることも考えましたが、曲の途中で
編集されてくっつけられた曲もあるので難しいですね。

音質を気にされないのであれば、既発売のDVDなどから音声だけ
分離するのが一番手っ取り早いのではないかと思います。

お役に立てずに申し訳ありません。
 

レンタル掲示板
/16