teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


催事の光景

 投稿者:めざまし  投稿日:2017年12月17日(日)09時36分8秒
返信・引用
  よく見かけるA氏
持参のコインブックからおもむろに10円コインを店主に提示
室内光にかざして裸眼で「ご指摘の通り、エラーですね」瞬刹の判定でした
離れたところでの会話を耳にしたもので詳細は不明です
「昭和」でロール出し、最近Xちゃんのところからと久しいコイン店からの購入のようです、三枚発見されたそうです
近寄りがたいオーラーがあります
ブックには、稲100円・10円がぎっしり収納されています、このほかは集めておられないご様子、現行貨のこの分野に特化しているお方です
しかも、未使用のピカピカばかりです。全国各地へ出かけておられるようであります
これまでに稲・10円貨を十五万枚調べたと話されていました、あまり資料のない環境での挑戦です
その苦悩と熱意と楽しみを、1冊の本として発行できるのではと思います。
いつの日かお話できること、お会いできることを楽しみにしたいと思います

今回初めてお会いしたB氏
コインを取り出してもらってなにやら選別中
手元の脇に置かれた「手変わり」資料を発見
お尋ねすると研究会で配布された非公開の会員限定の情報とのこと
書かれていたのは「百円銀貨鳳凰・稲」
超ウルトラ級の内容でした、文字数が多く記憶にいたりませんでした、写真はあれど指摘箇所表示なしのため詳細は不明です
「ヒゲ」「日」ごときでなくまったく新しいものでした
研究会には条件が厳しく容易に入会できないようです
お目当てのコインは見つかったようで購入されました
6点中3点が手変わりだったようで1点が本命他の2点べつもの
こんなに見つかるんだと詳しく確認しませんでした、帰って調べるとそれらしき様態は発見できませんでした(20枚調べ)、いま思えば見せてもらうべきだったと後悔しきり
他の2点は「粒づまり・コブ」とかいわれているもので(3粒つづいてるのが発見しやすい)パスされて購入されていません
お目当てのコイン銘は39年千円オリンピック貨
通常の一般的な価格で手にいられました
2020年オリンがらみでカタログに手変わりとして掲載されたりする?
この年代は粗悪品が多く、ところてん式に次から次へ製造、チエックが甘く検査を素通りしたものが存在する、いろんなものが出てくるとおしゃっています。

ちなみにこれは価値ありますか?
ない、ない、と念を押されました
だから!・・・・・・

との、お言葉を頂戴してお別れしました
Aさん、Bさん、お相手していただいた店主さんありがとうございました
 
 

メルカリ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月14日(木)19時05分49秒
返信・引用
  東京オリンピックの1000円銀貨を落札し到着を待っていましたがヤマトで郵便物の紛失されたという報告がありメルカリの保証で助かりました。出品されていた貨幣はとてもきれいでとてもその額では入手できる品物ではありませんでしたので残念に思っています。長い間、ネットオークションをしているとこのような事故にも逢います。  

今年を振り返って

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月11日(月)19時16分56秒
返信・引用
  仕事が忙しく自由な時間が取れず、自販機も3回の10円硬貨を10枚までのルールを守ってコレクションをすれば問題はないという弁護士の意見に従い、金融機関も金種指定のロールは有料になり極端に減りました。

61年後期の美品1枚、中特年の50円白銅貨を複数枚コレクトできました。来年は新たに手変わりのホームページ作りにチャレンジしてみようと思います。催事にも頻繁に行きたいです。

ネットオークションや探し求める昭和59年Cb型の未使用が出品されればフロアオークションにも参加して最後まで札を上げていたいですね。
 

今年の10円

 投稿者:5円玉コレクター  投稿日:2017年12月 8日(金)19時33分32秒
返信・引用
  61年後期一枚・59年銘Cb型4枚・平成8年同9年の10度程の斜打が多く見つかったので止めました。
100円白銅貨の平成元年・昭和50年の斜打は見つかっておりません。
 

第52回 世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり

 投稿者:落札者  投稿日:2017年11月30日(木)21時37分25秒
返信・引用 編集済
  第52回 世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり

2017年12月1~3日

JR有楽町駅前 東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール
 

Re: PCGEスラブ化

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月17日(金)20時32分48秒
返信・引用
  5円玉コレクター様

> 比較的良いと思われる61年後期3枚を来年にスラブ化したいと思っております。
> 今は昭和50年および平成元年の100円白銅貨斜打を選り銭しておりますが未だ
> 出ておりません。選り銭は楽しいものです、今日は出るか明日は出るかとワクワクしております。
>

昭和61年後期のPCGSケース入りは楽しみです。高値で販売される傾向があります。個人が満足する趣味であれば多少の出費を覚悟しなければいけません。

数字で評価され自己満足もすることができます。近所の金融機関での棒金での無料での出金は有料になってしまいました。今回で2件目になります。困って新しい金融機関の口座を作ろうと考えています。

状態の良く、光沢もいいものを1枚所有しているだけで満足なのですが、以前コインホルダーの上にセロファン袋を覆い、クリップシーラーで圧着したためiPhone Xで写真を撮るとフィルムがどうしても光ります。困りました。その点、スラブ入りコインの場合は透明なケースなので撮影は容易です。

撰銭は無料で楽しめてよい趣味です。ひそかに3回だけ使ってみようと思っています。どうしても自動販売機がないと満足する襟銭ができません。10円はすべての機械に入っていますが、50円は入っていないものが多いです。缶ジュース1本110円のことが多いためだろうか。

ワクワク感、同感です。
 

PCGEスラブ化

 投稿者:5円玉コレクター  投稿日:2017年11月17日(金)20時00分36秒
返信・引用
  比較的良いと思われる61年後期3枚を来年にスラブ化したいと思っております。
今は昭和50年および平成元年の100円白銅貨斜打を選り銭しておりますが未だ
出ておりません。選り銭は楽しいものです、今日は出るか明日は出るかとワクワクしております。
 

第45回日本コインオークション

 投稿者:落札者  投稿日:2017年11月 6日(月)20時24分16秒
返信・引用
  ・第45回日本コインオークション(フロアオークション)
 開催日:2017年12月10日(日)
 時間:10:00AM~07:00PM
 場所:東京・丸ビル7階「丸ビルホール」

日本コインオークション・ネット【カタログPDF】第45回日本コインオークション
 

第15回 東京コインショー

 投稿者:落札者  投稿日:2017年11月 3日(金)23時31分38秒
返信・引用 編集済
  第15回 東京コインショー

2017年11月10日(金)~12(日)

東京 大手町 大手町サンケイプラザ 3F
 

『収集』誌など

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 2日(木)19時10分59秒
返信・引用
  貨幣専門誌の『収集』誌は基本的にジャンルが多くのコレクターにとって興味のある貨幣に限られ、マイナーな現行貨幣とくに10円手変わりは投稿しても絶対に採用されることはない。

また、文章が上手な人(刻印など貨幣の製造過程を詳細に理解している人)しか採用されないことが分かり下手な人(知識のあまりない人)は何度もトライしても無駄なことが分かる。校正が編集人には仕事なので無視する出版社もかなり異常。10円のコレクターが少ないことから採用しないのは貨幣収集の発展を妨げるのではないか。いくら資本主義で読者が興味がない人が多いと言っても私には理解できない。

過去の『収集』誌や「日本貨幣図鑑」「新訂 貨幣手帳」他を熟読して勉強をしています。

定年退職した人は毎年『収集』誌が発送されるのは唯一の楽しみ、楽しみの一つになっている。『収集』誌のページ数も限られているため無理もないがどうしても腑に落ちない。文章力が高い収集家しか採用しないとなると問題です。このことを『収集』誌の編集人、発行所にも理解してもらいたいと私は思う。
 

Re: エラー貨の基本

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月31日(火)19時24分10秒
返信・引用
  > No.2534[元記事へ]

5円玉コレクター様

> 私は斜打と穴ズレ以外は基本的に収集しません、特に5円黄銅貨についてですが、昭和23年から昭和40年前半までに多く出るようです。穴ズレは50円白銅貨にも平成に入ってからでも散見されます。平成6年銘500円に斜打があるらしいが今となっては収集ができません。

平成6年500円白銅貨 左約80度傾き打ちは第29回銀座コインオークションに出品されています。当時両替しておいた金融機関ロールがありますがロールのままで未開封です。その500円銀行ロールを全て調べれば見つかるかもしれません。しかし、ロールを崩す勇気がなく今は旧500円50枚ロールの流通貨自体にも価値があるものだと思っています。平成12年銘500円ニッケル黄銅貨幣まで含まれています。


> 今は平成元年100円に45度の斜打が出るらしいとのことで8月5日より探しておりますが60枚程ですが未だ出ておりません、とりあえず1000枚程探します。資金が心配です。


大手オークションに平成8年銘100円白銅貨 約15度傾き打ちが出品され1400円で落札されました。平成元年100円を見るたびにエラー傾き打ちかどうか注意してみてみます。貴重な情報ありがとうございます。
 

エラー貨の基本

 投稿者:5円玉コレクター  投稿日:2017年10月30日(月)21時14分9秒
返信・引用
  私は斜打と穴ズレ以外は基本的に収集しません、特に5円黄銅貨についてですが、昭和23年から昭和40年前半までに多く出るようです。穴ズレは50円白銅貨にも平成に入ってからでも散見されます。平成6年銘500円に斜打があるらしいが今となっては収集ができません。今は平成元年100円に
45度の斜打が出るらしいとのことで8月5日より探しておりますが60枚程ですが未だ出ておりません、とりあえず1000枚程探します。資金が心配です。





 

ブログの紹介 鑑定結果

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月29日(日)16時48分4秒
返信・引用
  ためになるブログを見つけたので紹介します。エラー貨幣の鑑定について詳しく記述されています。 鑑定されている文章も非常に参考になります。よく勉強をして強くなろうと思います。

近所の金融機関などからエラーコインに似たものも見つけたりしましたが難しいですね。よくわかりません。

和同開珎ー皇朝銭専科のブログ
 

「読売新聞」と月刊誌「収集」

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月27日(金)19時29分24秒
返信・引用
  「読売新聞」を購読していますが貨幣専門誌の「収集」誌と比較すると、明らかに正確で記述された「読売新聞」のほうが正確に書かれています。

造幣東京フェア2011(10円青銅貨幣誕生60周年)が届きました。完全品の場合で10,000円の買取価格です。例えば、ケースに擦れがない、プラスチックケースにも傷がないなど。

手元に到着したものは爪痕が僅かに付いていたのでおよそ9000円程度だろうと思う。現在、「収集」の書籍が数十冊もあり内容を理解しながら読み進むため大変です。趣味なので今が楽しければ十分だと思います。

それにしても今月は使いすぎた。老後のことを考えて可能な限り出費を控えます。
 

造幣東京フェア2011 ミント、プルーフともにゲットしました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月25日(水)22時03分31秒
返信・引用 編集済
  無事に「東京造幣フェア2011 平成23年 10円青銅貨幣誕生60周年記念」をメルカリより入手できました。到着が待ち遠しいです。このことを励みに仕事に励もうと思います。

プルーフセットが人気が高く、評価も高い。財務省造幣局販売価格と大して変わらない程度でした。ミントセットもお願いしました。格安品にはなっておらず探すのに苦労しました。特にプルーフセットは買取価格もずば抜けて高価で評価が高いものです。

10円青銅貨幣の収集家にとってはなくてはならないものです。コレクターの心を掴んで離さないはずです。以前、あるコイン商から勧められたことが脳裏にありました。TICCのミントセットの懇談会に参加した時に財務省造幣局の理事からこちらのミント、プルーフが発行されたことを紹介して頂きました。

You Tubeで紹介されたのが原因なのかと推測しますが素人なので業者の取引価格や状況に関しては分かりません。

造幣東京フェア2011、大人気の記念貨幣セット販売や体験コーナー




 

2017年の確率

 投稿者:ギザ10円コレクター(satotyan1986)  投稿日:2017年10月22日(日)19時12分31秒
返信・引用
  10月19日時点での年号の確率を書いてみました。数字は約です。
1円
昭30年  2114枚に1枚
    34年  1805枚
    64年    378枚
平12年    661枚
    13年  2387枚
    14年  6727枚
    21年    253枚
    22年  1721枚
5円
昭24~33年合計 1125枚に1枚
34 35 36年合計 1238枚
    42年  1076枚
    64年    250枚
平12年  2063枚
    21年  1768枚
    28年      81枚
10円
昭26~33年合計 361枚に1枚
    34年  2454枚
    61年    687枚
62年前期 5726枚
62年前期 62年全体の24枚に1枚
    64年    617枚
50円
昭60年    806枚に1枚
    61年    403枚
平12年    213枚
    14年    518枚
    16年    403枚
    18年    302枚
    20年   1450枚
    21年     906枚
100円
昭59年   500枚に1枚
平13年 1455枚
    14年  1600枚


  
 

Re: 昭和24年5円

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月21日(土)23時03分3秒
返信・引用 編集済
  ギザ10円コレクター様

> 管理人様、フデ五倶楽部を観ると24年キツネを前期24年後期をネコって呼んでいるみたいです。例えば四のノの部分が接しているのと離れているのがあったり。ある人によると前期は後期よりかなり少ないみたいです。

どうもありがとうございます。これで知識が増えました。コレクターの仲間同士はだれも平等です。

フデ五倶楽部は存じていましたが『収集』誌を購読していなかったため分かりませんでした。鈴木和三郎先生の「日本の近現代のお金」のホームページを参照していました。 5円黄銅貨幣の手変わりは収集していないので詳しく分かりません。

『収集』誌の2000年7月号に掲載されたならば、明確な収集界が認めた手変わりということが言えます。



フデ五倶楽部から引用します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「収集」2000年の7月号で千葉一良氏が発表しています。
詳細は添付の画像にメモしました。
前期が通称「キツネ」、後期が通称「ネコ」と呼ばれこれは、二葉がそれぞれ
キツネとネコの目に似ているからです。
この他にもポイントがありまして「四」の「ノ」が囲いと接しているのが「ネコ」、
離れて隙間のあるのが「キツネ」です。
「和」の口も若干の違いがあり少し大きくなっているのが「キツネ」、小さいの
が「ネコ」です。でもこれはあまり区別がつきません。

私の蔵品の存在率です。
「キツネ」 403/1869で21.6%
「ネコ」 1466/1869で78.4%
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

昭和24年5円

 投稿者:ギザ10円コレクター(satotyan1986)  投稿日:2017年10月21日(土)21時30分33秒
返信・引用
  管理人様、フデ五倶楽部を観ると24年キツネを前期24年後期をネコって呼んでいるみたいです。例えば四のノの部分が接しているのと離れているのがあったり。ある人によると前期は後期よりかなり少ないみたいです。  

天皇退位19年3月末有力

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月21日(土)19時01分47秒
返信・引用 編集済
  即位・改元4月1日

2017年10月21日付の「読売新聞」によると、「天皇陛下の退位日程をめぐり、2019年3月末で退位し、4月1日の皇太子さまの即位と同時に改元する案が有力となった。複数の政府関係者が明らかにした。政府は、22日の投開票の衆院選後に本格的な検討に入り、年内に三権の長と皇族らで構成する「皇室会議」の意見を聞いた上で、日程を定める政令を閣議検討する見通し。新元号の選定準備も進め、来年中に事前公表する方向だ。」

昭和天皇の崩御の時の昭和64年1月7日までと比べ、造幣局でも事前に新年号の銘板(刻印)を作る準備もできるし、余裕をもって平成最後の31年銘の貨幣を製造できる利点がある。平成31年3月31日まで平成31年は続き、日銀を通して市中金融機関を通して流通されるものと見込まれる。

貨種別の製造枚数・稀少価値があることも期待できる。平成31年銘は使わずにとっておくことが重要です。コインコレクターにとってはうれしい。半面、多く製造される可能性もある。

2020東京オリンピック競技大会記念硬貨が4年間で30枚発行されることから使えないのもいい。地方自治60年記念1000円カラーコインが異常といえるまで価格が下がった。時代です。
 

メルカリ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月21日(土)18時37分34秒
返信・引用
  東京造幣フェア2011 平成23年のミントセットおよびプルーフセットを探しています。何とか在庫があることを期待しています。

なぜかこの貨幣セットとプルーフセットが異常に高価で売買されています。
 

レンタル掲示板
/126