teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


連休

 投稿者:へびぬまメール  投稿日:2009年 4月29日(水)19時04分29秒
  父が4月2日に亡くなり、慌しく葬儀と納骨を済ませてきたのだが、いろいろ後始末が残っていてこの連休を利用して秋田に行って来る予定。本来は昨年から決まっていた5月3日の中学校の還暦同窓会に参加するために、早々と旅割で航空券を買っていたのだが、こうなるとは思っていなかった。ちょうど5月6日は35日にあたるので、仏送りも済ませることができるのだが、銀行や役所が休みなので、少なくても7日までは滞在しなければならす、仕事に影響がでないか心配している。  
 

近くなったものだ

 投稿者:へびぬまメール  投稿日:2009年 1月 7日(水)22時37分18秒
  愛知県ではさすがに遠いと思いますが、東京からだと昨年から月に一度は帰省しているので、慣れもあるのでしょうが近く感じます。もっとも私が学生の頃には東京から特急でも8時間と今の倍の時間がかかったのだから遠く感じていましたね。
今の問題は父が亡くなったら家をどうするか。
 

故郷は遠くに?

 投稿者:滝沢  投稿日:2009年 1月 5日(月)22時17分12秒
  今日午後9時くらいから迷惑と思い名がら高校の部活の同期、後輩、先輩。
プラマイ1年。東洋大学の優勝は知っているものの、監督、知っているのは皆無。

同じクラスの陸上部一人、陸上部、が居ました、ひさし!頑張った。と電話で聞けました。
実は高校卒業以来の電話です。今計算できないので55ー18=です。
いや~懐かしかった。
遅い時間にもかかわらずなごやの~~~
むかし秋工の~で取り次いでいただいて少し長い電話でした。

やはり、思えば遠くに来たもんだ、故郷は遠くにありかな。
 

監督代行

 投稿者:へびぬまメール  投稿日:2009年 1月 4日(日)22時31分0秒
  不祥事があったことは知らなかったので、大学に行った時に箱根駅伝の応援の仕方というはりがみがあった。「集団で応援しないこと」「旗を持たないこと」等。その時は何でかな?と思ったが応援の自粛をしていたのですね。それで監督が変わって結果が出た。
監督代行が秋田出身とはしりませんでした。私と5才違うので一緒になったことはないのだが、同窓生に有名人がいるとなんとなく嬉しいものですね。テレビでは東洋大学出身者の名前に植木等と落合博光の名前をあげていましたが、落合は違うのですね。
 

高校の同期でした。

 投稿者:滝沢  投稿日:2009年 1月 4日(日)21時08分19秒
  今日の地元紙(中日新聞)の「この人」に監督代行の記事が掲載されていました。
往路、復路のインタビューでも何となく秋田っぽいと感じていました。
風貌から自分より5歳以上かと感じていましたが。
新聞の記事で自分と同じ年(1年先輩もありうる)同じ高校。
同窓会名簿調べました。ビンゴです。でも科が違うので(一番はし)常に学校では
上の階です。陸上部には知り合いは無かったし。全く記憶なし。
入学、卒業式、その他色々な集会で同じ空間に居たと思うとチョッと感激です。

落合とは同じ階で吹奏楽と野球部ということで挨拶程度の付き合いでしたが、
もっと友達だったら。
監督代行も言っていますが、私は世間に自慢できる高校の同期が2人になりました。

監督代表のニュース。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090104-00000067-sph-spo

ちなみに落合監督も東洋大学の野球部に入部する予定でした。
3年の卒業試験が終わり高校卒業前に東洋大学の野球部の練習に参加していますが、
そこで入学せずぷー太郎になりました。
その後、東芝府中の季節工に・・・・・。
 

箱根駅伝

 投稿者:へびぬまメール  投稿日:2009年 1月 3日(土)20時31分5秒
  毎年テレビ観戦しているが、いつもシード権争いの10位前後の成績で、今年も期待はしていなかったのだが、思いもよらぬ展開で総合優勝までしてしまった。
昨年末27日に大学時代の仲が良かった友人たちと泊りがけの同窓会があり、卒業以来始めて全く変わってしまった大学のキャンパスを歩いてきたばかりでした。
未だに実感がわかないのだが、とりあえず、かみさん(同じ大学の卒業生)と乾杯。今年はなにか良いことがあちそう。
 

(無題)

 投稿者:滝沢  投稿日:2009年 1月 2日(金)20時49分19秒
  大学駅伝、往路初優勝おめでとうございます。
5区の山登り感動しました。
明日の復路も頑張ってシード。
 

向こう三軒両隣り

 投稿者:へびぬまメール  投稿日:2008年 1月15日(火)22時05分27秒
  あの頃は子供の数が多かったですね。特に団塊の世代の私より、弟と同じ年のが多くて両隣りにいましたね。今はその両隣りも家がなくなって、我が家も裏の畑に使っていた土地を表側と等価交換して狭くなってしまいました。そのかわり車は止め放題です。
何年か前のお祭りに帰って山車を引いたことがありますが、顔を知っているのが2人しかいませんでした。やはり寂しいものです。もっと頻繁に帰って一人暮らしの父親の様子を見にいきたいのですが、なかなか事情が許さず、今度帰省するのは3月の母の3回忌の法事の時ですね。
 

老衰ではなかったのですね。

 投稿者:滝沢  投稿日:2008年 1月14日(月)22時31分31秒
  あの頃の交通事情で逝ったのは不運でしたね。記憶にありません。
でもその頃は向い三軒両隣では記憶にあったと思いますが、小学生でした。
チャメはへびぬまさんのおじいさんと同じ雰囲気が?・・・今、思い出します。

話は変わりますが結婚式、法事でたまに帰省しても幼馴染がいない。寂しいです。
近所でも高校の頃から疎遠でしたが。地元で社会人になれば町内会の行事等で・・・?
私の頭に残っている近所の幼馴染の残像は中学から20歳までです。
20歳の時に会った幼馴染(33年前)は某国立大学の法学部の教授です。もうじき学長か?
 

チャメでした

 投稿者:へびぬまメール  投稿日:2008年 1月13日(日)23時03分15秒
  良く覚えてますね。懐かしい名前です。
三毛猫でおちゃめから名前をとってチャメとしたらしいのですが、なんとも気の荒い猫でして、家の前を散歩で通る犬に飛び掛っていくものだから、気の弱い犬は家の前で足が止まるという状態でした。生まれは弟と同じだったと記憶しております。子供は全て貰われていきましたが、その子供らも同じような性格だったと聞いています。小さい時から弟が鍛えていたのでしょうね。私が中学の時に学校から帰宅したら、家の前で車のはねられて死んでおりました。それ以来実家では猫を飼っておりません。
 

レンタル掲示板
/10