teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


記憶に残る?いとこ会(笑)

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年11月 4日(土)23時16分54秒
返信・引用
  いや~、昨日のいとこ会は初っ端から思いもよらないハプニングでビックリでしたね~(笑)

場所はいつもの銀座の木曽路で、12時からだったので15分位前の到着を目指して行きました。
エレベーターを降りたとたんに携帯が鳴りましたが、目の前にのん太ママがいて「あ、コスモスちゃん」と呼ばれたので携帯を見ることなく「なあに?」と聞くと、村長さんとYちゃんの姿がそこにあり、Yちゃんから

「予約が入っていないって」と言われて

「なんのこっちゃ??」と驚くコスモス。

「来てみたら予約がないって言われたから、ここ木曽路ですかってきいちゃったよ」とYちゃん。
村長さんやのん太ママにも言われて「そんなことはない! ちょっと待ってて」とバッグの中から老眼鏡と手帳を出して調べるコスモス。
「でも、席は用意できるって」と言われても釈然とせず、手帳を見ながら「xx月xx日に〇〇さんに予約しました!」とお店の責任者らしき人に伝えるコスモス。
「〇〇は予約担当の者で、今、確認して来ますので」と仲居さんが確認しに行った後も「掘りごたつの部屋を用意できると言われました」「はい、その部屋を今、用意しております。お料理は?」と聞かれたので「祝日なので5千円のコースからと言われました」と言うコスモスに「そのコースをお出しします」と答える責任者。
そのうちにY子ちゃんも来たので「予約が入ってなかったんだって」と教え「同じ部屋が使えるらしいけど、いつ誰に予約したか手帳に書いておいたから調べてもらってる。予約の時にクーポンも使えるって言われたから、最初の飲み物はクーポンにしてもらうから」「そうだよね。ランチはクーポン使えないって書いてあるけど、私達のコースはランチではなく普通のコースだもんね」と、お店の不手際に憤りを隠せない二人でした。

「準備ができたのでお部屋へどうぞ」とやっといつもの部屋へ通されましたが、誰からともなく「記憶に残るいとこ会で記念になったね」と笑い合いました。
この騒動があってもお店からはお詫びの<言葉>だけで、デザート大盛とかのサービスはなく料金どおりの内容でしたが、我々一族はクレーマーではないので良しとします。
まあ、一人鍋が出る前に「肉が苦手な人がいて魚に変えるように頼んでありますが、大丈夫ですか?」なんて、チクリと言ったりはしましたが、改めて人数を伝えたら茶碗蒸しまで肉系とお魚系に分けて出されました。
結果として予約どおりの部屋とお料理だったので問題はないのですが、これで部屋が埋まっていたらどうなっていたのでしょう?

なんだかんだで一次会は3時間ほど続き、この後の2次会でも2時間半以上おしゃべりをして、12時から始まったいとこ会は18時にお開きになったのでした。

なお、年金生活者なもんで新しいHPビルダーがまだ買えず、昨年からいとこ会のページの更新が止まってるので、長~~い目でお待ちください。
写真は最後の集合写真ですが、いとこ会のページのようにパスワードが付けられないためコスモス以外の人の顔は隠しました。
 
 

Re: 水戸の最終日

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年11月 2日(木)23時49分10秒
返信・引用
  > No.659[元記事へ]

てまりさんへのお返事です。

てまりさん、

先日は大変お世話になり、有難うございました。
お蔭様で考えていた以上の所へ行くことができました。
雨続きの10月の天気を思えば、14日・15日の天気は良かったほうだと思います。

先日も話しましたが、なぜ茨城が都道府県の最下位に?と思えるほど魅力的な場所がたくさんあるので、またよろしくお願いします。
横浜や東京はてまりさんもよくご存じで珍しい場所もないでしょうが、うちの庭(笑)のバラを見にお越しください。
 

Re: 水戸の最終日

 投稿者:てまり  投稿日:2017年11月 2日(木)18時06分36秒
返信・引用
  > No.658[元記事へ]

コスモスさんへのお返事です。

  先日はお足元の悪いなかお越しいただきありがとうございました。しかし、あのあとの週末の台風続きを予言したコスモスさんの先見の明は今後のかたりぐさになること受け合いですね。10月にあんなに雨に見舞われたのは私の記憶にはございません。

 雨にもかかわらず、予定していた所をすべて回れたのも奇跡的です。
欲を言えば、晴天がが続いていたらもうちょっと鮮やかなコキアが見られたでしょう!
何度見てもいいので(私は毎年見に行きます)次回に期待しましょう。

 次はどこへ行こうか考えるのも楽しいものです。コスモスさんはいろいろ情報をもっていそうなので、教えてくださいね。



 

水戸の最終日

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年10月30日(月)21時36分59秒
返信・引用
  月が変わらないうちに水戸の続きを記します。

15日の日曜は雨が降っていたのですが、車での移動なのであまり雨は気になりませんでした。
朝食を摂った後で前にブラタモリで放送された笠原水道へ連れていってくださるとのことで、笠原水道に近い逆川緑地で車を降りて川沿いを散策しました。
雨が降っている分、緑も空気も綺麗で気持ち良かったです。
川沿いを歩いていると川の向こうから白鳥が一羽優雅に泳いで来る姿が見えました。
コブハクチョウで、千波湖でよく見かけるそうですが、ここまで泳いできたのでしょうか??

しばらく歩いて笠原水道へ到着。
これは日本で18番目に古い水道だそうで、今も飲料に使われていてコスモスたちが来た時は先客が水を汲んでいました。
写真用に蛇口を開けましたが、水を汲んだ人は蛇口を閉めるのがマナーのようです。
きっと美味しい水なんだろうなと感じらるほど、側の小川が澄んでいました。

ランチまでに時間があったので、この後は県庁に寄って上の展望フロアから景色を眺めました。
以前、ここに来た時はカフェでお茶をしましたが、日曜だったのでカフェはお休みでした。
その後は「畑のごちそう」というお野菜が沢山食べられる一軒家レストランへ行きました。
中庭があって開放的で、近くにあったら通ってしまいそうな雰囲気で、友人もよく友達連れでとここにランチに来るようです。
甘いものは後で水戸駅近くで食べようと、スープと飲み物付きのお魚のランチセットにしました。
野菜たっぷりのサラダに小さなキッシュも付いて女性が好きそうなランチですよね。
後は水戸駅に行ってお土産を買うだけなので、しばしおしゃべりをしながら食事を堪能しました。

水戸駅では駅ビルに入っているお店を見たりした後でお土産屋さんでじっくりお土産を見繕いました。
買うものを買って、後は電車に乗るだけなので、カフェで一休みすることにしました。
カフェを探している時にお土産売り場の近くに「サザコーヒー」があったので、ここでコーヒーを戴くことにしました。
実は前日のひたち海浜公園で出口に向かっている時にテイクアウトのお店がある一角で友人が「あ、サザコーヒーがある」といって、コーヒーをご馳走してくれました。
「サザコーヒー」という名前を初めて聞いたのですが、水戸のひとつ先の勝田に本店があり、この辺では美味しいコーヒーのお店として有名なのだそうです。
実際にコーヒーをテイクアウトして飲みながら公園を歩きましたが、一口飲んでバランスの良い美味しさが分かりました。

駅ビルのお店も人気があるようで混んでいましたが、なんとかカウンターに席を見つけて、コーヒーとケーキにしたかったのですが、ランチでお腹が一杯だったのでコーヒーだけにしました。
そうこうしているうちに時間が来て、友人に見送られて常磐線に乗りました。
上野駅には本を読んでいるうちに着き、夕方だったので構内でお弁当を買って上野東京ラインに乗り、日曜だったせいか座って横浜に到着した次第です。

翌週の土日も天候が悪く、14日・15日にして良かったと思い、一泊二日でしたが、とても充実した旅でした。
 

クレオパトラ

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年10月29日(日)15時14分23秒
返信・引用
  台風22号の影響はこちらではまだそれほど酷くはなく、雨風が強くなるのは夜になってからでしょう。
皆さまの所も大丈夫だと思いますが、どうぞご注意ください。

さて、水戸の続編がまだなのですが、今日は別の話題で、昨日、雨の中、渋谷のオーチャードホールへ行って来た話です。
正確には、家を出る時は雨はまだ降っておらず、渋谷への車中で降り出しました。
外に出てもどしゃぶりというのではなく、歩いて文化村まで行っても大したことはなかったのですが、東急東横店と本店間に循環バスが10数分間隔であることを知って、それで行くことにしました。
東横店横の工事現場の一角のプレハブが待合室になっていて、5分ほど待っているうちにバスが到着して楽して東急本店に到着。
帰りも、19時半近かったのですが、文化村から東急本店に入るとまだ営業している様子で、ブランド店を横目に見ながらバス乗り場へ急ぐとバスが出発する所でした。
コスモスの後で二人が乗車してきて直ぐに出発。
お蔭で行き帰り共に雨の中を歩かずに済みました。

オーチャードホールで観たのは、Kバレエカンパニーの「クレオパトラ」。
テレビや雑誌で結構取り上げられているのでご存じの人も多いと思いますが、熊川哲也のオリジナルで世界初演の作品です。
ン十年前に森下洋子さんを観て以来のバレエで、重い腰を上げたのは世界初演も魅力でしたが、タイトルロールを務める中村祥子さんの踊りを一目見たいと思ったのが第一の理由です。
前に熊川哲也が中村祥子さんの魅力を技術は当然ながら「日本人離れした長い手足」と評したように、<世界を見渡しても稀有といえるその美しい身体>というのが定評のようで、是非この機会にと思ったのでした。

が、コスモスは少々出遅れました(>_<) 8月下旬だったのですが座席がほとんど残ってな~い!!(;一_一)
ダブルキャストなので中村祥子さんが出演する日で開演時間も18時を過ぎない日となると限られ、更に年金生活者だからチケット代が1万円超えるのは・・・と思って検索すると、B席の8千円からになるのですが、B席の座席表を見て「こんな後ろじゃ・・・」と、思い切って1万2千円のA席に変更。
ちなみに残り少なかったS席は1万6千円で、4千円多く出したからといって即生活がどうなるものでもないのですが、そこは小心者、やはり残り数席だったA席でなんとか妥協できる席を確保したのでした。

16時開場の16時半開演でしたが、15時頃にオーチャードホールに着くと当日券を求めて多くの人が並んでいました。
当日券といっても立ち見席で身長150cm以下だと手すりが邪魔で舞台が見え難いとのことですが、それでも5千円でした。

お金のことばかりでスミマセンm(_ _)m
でも、映画が千百円、美術館が千六百円、神奈川フィルだってS席7千円位なのを考えると、こうして料金のハードルが上がっていくのかと、改めて節約するところは節約せねばと思うコスモスでした。

で、本題のバレエは素晴らしかった!
まずスタートから見事で、スクリーンを通して照明の具合で人物が透けて、というより浮かんで見える演出の素晴らしさに加えて中村祥子さんの姿には「美しい」の言葉しか思い浮かばす、その神々しさに最初から涙が出そうでした。
オクタヴィアを演じたファーストソリストのバレエも当然綺麗なのですが、中村祥子さんとはゲストプリンシパルとの差というだけでなく、線が細いかなと感じるほど存在感の違いを感じました。
物語の性格上、カエサルやアントニウス達との性的な表現もありましたが、いやらしさや下品な感じは全くなくバレエの技術の見事さに魅入ってしまいました。
最後は階段を登った中村祥子さんが照明の加減でシルエットで写った時に思わず「あ、クレオパトラだ」と、今まで観てきたのがクレオパトラなので間抜けですが心の中で呟いたほどです。
で、その後の衝撃のラストシーンに、観に来て良かったと思いました。

拍手が鳴り止まずにカーテンコールも4-5回ほどあり、3回目か4回目のカーテンコールの時にはタキシード姿で熊川哲也も出てきましたが、やはり一番拍手の音が大きかったのは中村祥子さんでした。
歳とともに容姿が変わるのは自然なことですが、人間的に内面も成熟する30代後半の一番美しい時を観られたのかなと思います。

また再演があったら観に行きたいですが、入場前に並んでいた時に近くの人がこのバレエの映画があると話していました。
調べてみたら年が明けてからの期間限定上映で映画館も限られているようですが、生で見るのとは違う迫力があるでしょうから、こちらも是非見たいと思います。

写真は中村祥子さんで、クレオパトラのポスターからお借りしました。
 

久しぶりの水戸

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年10月21日(土)23時00分5秒
返信・引用 編集済
  今は嵐の前の静けさのようで雨の音は聞こえませんが、明日から明後日にかけて台風の影響が強そうなのでベランダの物は全て屋内に引き上げました。
バラの鉢が増えたので午前中に買い物に行った時にビニールシートを買い、既にあるビニールシートも使いそれぞれ2か所に置きました。
期日前投票も今日のうちに済ませたので気分はすっかり投票日。なんでテレビで開票速報を流さないんだと思ったら投票日は明日ですね(>_<)

先週の土日も雨でしたが、水戸の友人宅へ行ってきました。
元々、天気が悪ければ翌週にしましょうと約束していたのですが、先週の時点で今週の土日の天気も芳しくなく、台風の心配もあったので決行したのですが、更に本日は理事会の予定も入ってしまったので、理事長としては休むわけにはいかないという理由もあったのです。

でも、先週にして正解でした!
当初から「晴れ女パワーで頑張りましょう」とお互いに言っていたとおり、雨の天気にしてはほとんど小雨のうえに止み間もあり、上等でしょう、という感じでした^^
当日は10時半頃に水戸駅で待ち合わせ。
年金生活者のコスモスは特急は使わず在来線で行ったのですが、乗り換えは上野駅だけで本を読んでいるうちに着いてしまいとっても楽でした。
まずは那珂湊おさかな市場に行き、ちょっと早めのランチで新鮮なお魚のお鮨をご馳走になり、その後は市場を散策しました。
雨が降っていましたが観光バスが何台も来ていたし、普通の観光客も大勢いて賑わっていました。
お寿司屋さんも食べているうちに行列ができて、早めに行ってこれも正解でした。
その後にひたち海浜公園にコキアを見に行きました。
ここも人が大勢いましたが、晴れていたらもっと凄いことになっていたでしょう。

この後はフェアリーガーデンという猫が何匹もいる植物や雑貨と扱っているお店に寄ってひやかし、次に七つ同公園へ向って当初の予定を1日でクリアしたのでした。
七つ同公園は「テルマエ・ロマエ」の撮影が行われた所だそうで、言われてみると何となく見た事のある景色がありました。
友人が子供の頃はただの沼だったそうですが、今は自然が活かされたとてもオシャレな公園になっています。

フェアリーガーデンと七つ同公園は距離や時間的に行けたらということでコスモスがリクエストしたのですが、なんとどちらも友人の実家の近くで、海浜公園から友人宅への帰り道でもあったのでした。ラッキー!!(笑)

写真は海浜公園のコキア、フェアリーガーデンの入口から中をのぞいていたお猫様、七つ同公園の中の「秘密の花苑」です。

翌日もまた素敵な場所に案内していただきましたが、写真が貼れないのでまた後日。(翌日と言わないところがミソ。笑)
 

八王子緑化フェア

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年10月 5日(木)20時56分46秒
返信・引用
  10月に入って2日目の今週の月曜日にガーデンのサポーター仲間と八王子で開催されている緑化フェアに行ってきました。

この緑化フェアって意外と知らない人が多いようで、コスモスもきちんと認識したのは今年の春の横浜開催で我がガーデンが関係することが分かった一昨年からです。
一昨年の夏に開催前イベントで使う花の冠用のミニブーケをガーデンの植物で作ったことから関わりが始まりました。
こちらにも何度か書きましたが、昨年末にはガーデンからバラの誘引の手伝いを依頼されて、今年の年始に5時起きで仲間たちと200基のコンテナに植えられたバラの誘引をしたり、その後で再度頼まれて別のコンテナのバラの剪定をしたりと、参画意識が高まる状況だったし、コスモスは横浜市が募集した植栽管理のボランティアも5日間でしたが参加して、結構内部事情などにも詳しくなりました。
秋から春をひとつの期として、どちらかで開催なので今年は春の横浜に続いて秋に八王子で開催されているのです。
ちなみに来年は秋に山口でその次の年は春に長野で開催予定です。

今回は期間が約1ヶ月で横浜の時の半分以下。
早く行かなければ終わってしまうと月曜日に行ったのですが、その前の火曜日のサポーター活動に高尾から来る人がいて、その人のブログに地元なので緑化フェアに行ったことが書かれていたので、どんなものか聞いたのです。
「う~ん、横浜と比較されちゃうと辛いけど・・・。ま、メイン会場の花を見るのはいいじゃない」「他にお勧めある? 高尾とか」「ハンギング(バスケット)をやっている人なら南大沢に行って見るのもいいと思うけど、メイン会場から離れているし・・。高尾は天狗のお面を見てもね」
ということで、メイン会場の富士森公園とほぼ八王子駅前のサテライト会場である西放射線ユーロードに行ってきました。

当日は桜木町から乗車の友人がいたので、横浜駅組は横浜線のホームで待ち合わせ、桜木町から来る電車に乗って合流することにしていました。
が、横浜駅のホームに着くと停電の影響で横浜線は全て東神奈川発で直通はないとのアナウンスが(;一_一)
とりあえず横浜組は東神奈川へ行き、その途中に友人にはメール連絡をして、桜木町で乗車した車両を教えてもらいその近くで電車を待ちました。
東神奈川のホームで合流して改めて横浜線に乗車と思っていたのが、桜木町から来た電車は八王子行きで直通がないと言っていたアナウンスと違いました。
桜木町から乗ってきた友人は「もう、おばさん丸出しよ~」と、両手を広げたり荷物を置いて座席を確保してくれていました。
初っ端からドタバタでしたが、何はともあれ皆揃って八王子へ行くことができました。

まずは八王子駅を出た所にあるサテライト会場「西放射線ユーロード」を見学。
商店街の両端に花や木を植えたコンテナが置かれたり、椅子やテーブルを置いてカフェスペースを作っていました。
コスモスは何度も通ったことのある道ですが、初めての友人たちには「おしゃれな街ね」との感想のようでした。
でも、そこは全員がガーデニングには一家言ある者たち。
直ぐに「あら~、これ水が足りてないじゃない」「ああ、こっちはもう葉が萎れて可哀そう!」「何これ、花がらを取ってないじゃない」「誰も水を遣る人がいないのかしら」「誰に言えば良いのかしら? 市役所に電話する?」などなど口々にダメ出しをしながら歩きました(笑)
挙句には掃除をしていたおじさんを見つけて「そこのコンテナ、水遣りがされてないんですが」と言いに行く仲間も(笑)
「私、係が違うのでちょっと分かりません」と怯えて(!)応えるおじさんに「そうよね、やっぱりおじさんに言ってもしょうがないわね」と諦めて駅方面へ戻りました。

駅前に着いた時に緑化フェアのブースを見つけたコスモスは「あそこに言えばいいんじゃない」と皆で行って「実は私たちガーデニングをやっていて、横浜から来たのですが・・」「水遣りが~」「花がらが~」「花が可哀そう」と立て続けに植物の窮状を訴えたのでした。
そして、そこはやはり緑化フェアの係員、ちゃんとお礼を言われ担当者へ連絡してくださるとのことで、安心してメイン会場へ向かうシャトルバス乗り場へ向かったのでした。

で、シャトルバス乗り場でもドタバタ(笑)
大体の場所は分かっていたのですが、南口の階段を下りた時にバスを見つけたのにバスはどんどん駅前から離れていきます。
あわてて追いかけてもバスは遥かに先を動いていて、やっとプラカードを持った人を見つけて聞くと信号の二つ先が乗り場とのこと。
バスの停留場1つ分くらい歩きましたが何とか乗車できました。ここでも「もっと目立つ所に案内がないと分かり難いわね」とおばさん(おばーさん!)たちは文句を。

メイン会場はある程度見応えがありましたが(上から目線で失礼m(_ _)m)、花の色合いでまたまた辛口コメントの続出でした(笑)
グッズに関しても「横浜の時のキャラクターのほうが可愛かったわね」「種類もあまりないし、横浜の時は孫に買ってあげたけど、ここのはいいわ」
アーチに誘引されたバラを見つけた時は「これで誘引?ただ上に伸ばしているだけじゃない」「全然S字にしていないわね」と言いながら今までの一連の文句を思い出し(反省も込めて)「私達って・・・」と大笑いしてしまいました。
でも、秋らしい質感や色合いの植物が植えてある一角もあり、見ていて楽しかったのは確かです。

帰りは駅ビルでゆっくりお茶をしてから横浜に帰りましたが、横浜線の終点の東神奈川でコスモスが先頭になって乗り換えに階段を登って向かいのホームに行くと「大宮行き」が見えて、一瞬?状態でした。
しばし考え「階段の登り降りをしなくて同じホームで良かったんだ」と気付き、再度階段を登り降りして横浜方面のホームへ(>_<)
いつも高尾や八王子から帰る時に向かいのホームのことが多かったので何も考えずに行動していたようです。歳ですね(;一_一)

最後は横浜で簡単に夕食を摂ってまたまたおしゃべりを。
色々とありましたが、綺麗な花を沢山見て楽しい時間を過ごせたので良い1日でした。
八王子緑化フェアは15日までです。
 

夏も終わりかな~。

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年 9月 6日(水)20時39分31秒
返信・引用
  9月に入って既に6日が経っていまが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

昨日までの3日間は恒例の平沼神社の例大祭で、毎年このお祭りが終わると「ああ、夏も終わりだな」と感じます。
けれど今年は少し前からエアコンいらずの涼しい日が続き、夏から秋、暑さから涼しさへの移行が感じ難く体感的にメリハリが薄れています。
お祭りもいつも露店の立つ2日目は午前中から神楽殿で詩吟や神事が披露され、夕方にはカラオケ大会と化すほどの盛況だったのに今年は同じような催しがあっても例年のような、部屋の中にいても「うるさいけど、しょうがないな~(苦笑)」となるような盛り上がりが見られません。
盆踊りの音楽を騒音とクレームする人たちがいて、イヤフォンを付けながら踊るという話を聞いたことがありますが、それと同様にお祭りに付き物の様々な音を騒音だとどこからかクレームが入ったのかしら?と訝ってしまいます。
参道の両脇にずらっと並ぶ露店やそこを楽しむ人の数はいつもと変わらないので、尚更考えてしまいます。

最終日の昨日の19時半頃からあった小学生のお神輿も、司会の人が最小限のアナウンスしかしていないように感じましたが、これはやはり感動しました。
子供特有の甲高い掛け声「ワッショイ」を交互に掛かる大人の「ワッショイ」が引き立てていました。
ベランダで見ていて司会者の「平沼小学校6年生の皆さんでした。拍手をどうぞ」という声にコスモスも勿論拍手を(笑)
6年生といっても小さいなと思いましたが、その後に更に小さい5年生のお神輿もあり、皆健気で元気だことと感動しました。
全員が背中に「ひらぬま小」の文字と校章の描かれたお揃いの法被を着て、周りを先生方が囲んでお神輿を担いだ後はきちんと並んで小学校へ帰って行きました。
その後の大人たちのお神輿はどうでも良かったのでパス(笑)

8月はガーデンにも1回しか行かず、結構暇でしたが、マンションの理事会関連で色々な出来事がありました。
7月下旬にあったマンションの定期総会で昨年から役員だったコスモスは今期、なんと理事長に任命されてしまったのでした。
任命といっても消去法によるもので、理事会運営に積極的な住人のいない当マンションでは輪番制で2年交代にしており、4名のうち2名が毎年入れ替わる仕組みです。
高齢や親の介護等の事情で理事長は無理という人ばかりで、残されたのはコスモスだけだったのでした。

理事長になってみて1ヶ月ちょっとの間に色々ありました。
詳しくは書けませんが、お隣さんの役員会の監事と一緒に親身にある住人の話を聞いたら、その人が認知症で妄想が激しいということを後でその身内の方から知らされたことがありました。
流石にこれには驚き、夜にお隣から電話を頂戴して「全然分からなかったわね。私達って鈍感ね~」と嘆いたり笑ったり。
管理会社の怠慢には理事長の役割として文句の電話を入れ、「定期総会で除草がされていないと言われたて1ヶ月以上経つのに未だに除草がされていない。除草は日常業務と明記されているので、これでは請求書に捺印できない」と言うと、「明日、私が行って指導します」と言われ、翌日除草されたのを確認して捺印したり。
でも、除草はその時だけだったようで、また雑草が目立ってきたので、役員会の時にきっちり伝えねばと思っています。
今日もポストに消防設備点検の案内がありましたが、1ヶ月程前にももらった覚えがあり、手帳を見ると日にちが10日ほど違っていました。
早速電話で確認すると今日の案内が間違いだったようで、明日、訂正の知らせを全戸にするとのこと。
管理会社の担当者も掃除の人ももっと使命感を持って仕事してよ!との思いを飲み込み、電話で文句を言っても仕方ないと諦め「お願いします」とだけ言って電話を切りました。

お彼岸までは暑い日もあるでしょうが、頭のほうをカッカさせても好いことはないので、夏から秋への移ろいを静かに感じたいです。
 

Oh my God! 何てこった~!!

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年 8月21日(月)18時51分21秒
返信・引用
  昨日はバスツアーで御岳山周辺へ行き、数年ぶりにレンゲショウマを見たり御嶽神社まで老体に鞭打って行って来ました。

横浜のベイクォーターが集合場所で、予定より若干早く到着した上大岡からのバスに乗車しました。
このツアー、追加料金を払うと前方の座席を確保でき、ツアーガイドさんの後ろの座席に座れたため、トイレ休憩の時など直ぐに外に出られて良かったです。
東名から圏央道までサクサク来て昼食に寄った御嶽駅近くの玉川屋さんには11時頃に到着。
ここは食べログの評価は悪くないのですが、団体用だったのか天ぷらは冷たくお蕎麦もコシがあるというよりも固くてボソボソという感じでちょっと残念(>_<)
隣に座った人たちも同じ感想でしたが、最上級のツアーだという<ロイヤルグランステージ>ではなくフツーのツアーだからこんなもんでしょう。
食後は御岳渓谷の散策でしたが、何度か来た所なので一応ひととおり歩いて早々とバスに戻りました。
でも多摩川の豪快さやこんな急流で練習するカヌーは何度見ても見応えがあります。

他の参加者も早々とバスに戻って、予定より早めに滝本駅へ行きケーブルカーで御岳山駅へ到着しました。
レンゲショウマ群生地で写真を撮りましたが、蕾が結構多かったので、9月上旬まで楽しめるのではと思います。

その後、武蔵御嶽神社へ向かい、神代欅やお土産屋さんを過ぎて神社の下まで到着しましたが、ここからの階段が大変でした~~(@_@;)
数年前にレンゲショウマの写真を撮りに来た時は、疲れ果て上まで行かなかったので今回は頑張ったのですが、300段ある階段が年寄りにはキツイ!!(;一_一)
帰りのケーブルカーの時間も気になったので、神社まで行って直ぐに階段を下りて戻ったようなものでした。
このツアーは結構年配者が多かったので、ここまで来た人はそれ程いなかった模様。
コスモスも階段を登りながら、これが最初で最後かな~?と思いましたですわ。

何はともあれ、狼だという狛犬も拝見し、帰りも混雑するケーブルカーに無事に乗車して滝本駅まで戻りました。
8月は雨が続き特に前日の豪雨は凄かったようで昨日も雨を気にしながらの曇天でしたが、たまに晴れ間もあったような感じで雨が降ることはなく、駅員さんはこの日が8月で一番良いとのことでした。
これも晴れ女、コスモスが行ったからですね(笑)

瀧本駅でバスの到着を待つ間に食べたソフトクリームは美味しかったです^^
帰りも高速の渋滞を心配しましたが、圏央道から東名に入り、順調に来たため海老名でちょっと長めの休憩でした。
ここは人気のサービスエリアのようで、どのお店も長蛇の列。店頭に並ぶ色々な食べ物を見ていたらお腹が空いてきたので肉まんを買い、バスに戻って友人と食べました。
お昼がいまいちで、おやつもソフトクリームだけだったので、丁度良い栄養補給でした(笑)
東名も御殿場の方で事故があった関係でこちらの方面に流れる車が少なかったようで、混んではいましたが渋滞で止まることもなく、予定よりも1時間以上早く横浜に戻りました。

お天気も問題なく、スケジュールも順調でタイトルは何? ・・と、疑問に思われるでしょう。
いうなればここまでが前置きでして・・(笑)

このツアー、横浜を9時15分発とゆっくりなのが気に入って申込みました。
横浜といっても集合場所はベイクォーターなので、余裕を見て友人とはそごうの時計の前に8時45分から50分の間に待ち合わせをしました。
ただ、友人はバスを使うために時間が読めないとのことで、時間になっても来なかったら直接集合場所へ行くことにしていました。
コスモスは余裕を見て8時25分に家を出れば良いと考え、2時間前の6時20分にアラームをかけて昨日の朝は起きました。
身支度をしたり朝食を食べているうちに時間を見てあまりのんびりとはできない思い、戸締りをして出掛ける準備をして家を出ました。
待ち合せ場所に着いて友人を待っていましたが50分を過ぎて電話をしても繋がらず、約束通り先に集合場所へ行く旨をメールしてベイクォーターへ向かいました。
ツアー客が大勢いて旅行会社の人がチェックしていましたが富士山行きのツアーだったようで、コスモスのツアーの係員は見当たりませんでした。
富士山行きのツアー客が出発して人が少なくなったため、椅子に座って何気なく旅行案内を出してスケジュールを見ようとした時に突然頭の中で??と!!が閃き、腕時計を見ました。
時間は・・7時57分!!??
ぎゃびーん~~!! 何よ~~!!(@_@;) ・・・1時間間違えて早く家を出てしまっていたのでした(;一_一)
慌てて友人に「1時間、間違えた~」とメールしたコスモス(>_<)
9時15分集合で友人との待ち合わせも8時45分から50分と認識していたのに、時計の時間も正しく認識できるのに、なぜ、1時間も早く家を出てしまったのでしょう??
何か脳内の神経の接続に問題があるのでしょうか? これが歳を取るということなのでしょうか?
家で1時間ゆっくりできたのに~~!!

一瞬一度家に戻ることも考えましたが、5分か10分でまた出かけなければならず時間の無駄なので、開き直ってここで待つことにしました。
ひとつ上のそごうとベイクォーターとの連絡通路のある階に行くと週1回ほど行くベーカリーが開いていたので、そこでアイスコーヒーを頼んで窓側のカウンターでボーッと水辺を眺めて時間を潰しました。
友人から8時半に待ち合わせ場所に着くとのメールが入ったので、しばし休憩をしてからそごうの時計の下へ出向き、この日の話は↑の出だしに戻るのでした。
時間を勘違いした原因は考えても分かりませんが、1時間遅いのではなく早かったのだからコスモス一人があたふたしただけで、他の人のご迷惑にならなかっただけ良しとしましょう。
 

こんな事もあるんだ~。

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年 8月 1日(火)21時19分28秒
返信・引用
  今日から8月! 毎度毎度同じ表現で恐縮ですが、時間の経つのは本当に速い(;一_一)
何もせずとも確実に歳をとる訳で、歳をとって半月が過ぎたコスモスです(笑)、こんばんは。

午後から生憎の雨で神奈川、横浜だけでなく西区に限定しても警報が出ていますが、どこの西区?という感じです。
雨が強い時はベランダ全体が濡れて窓も開けていられない状態になりますが、ベランダは5分の1程しか濡れておらず、開けた窓から涼しい風が入りエアコン要らずです。
でも、数年前の大雨では同じ西区の成田山横浜別院で崖が崩れて、若い僧侶がお亡くなりになっています。
自然を侮らずに十分注意をします。

選挙のあった日曜日も不安定な天気でしたが、合間の昨日は曇りの予報ながら晴れ間もありました。
丁度サポーター仲間5名が暑気払いで集まった日で、はからずもまたまた晴れ女の力を発揮したコスモスでした(笑)
夏は暑くてサポーター活動を休む仲間でもこのような集まりは別で、前々回のサポーター活動で一緒だった仲間にコーディネートを依頼され、みんなの予定を調整して昨日桜木町に集まった次第。
11時過ぎから18時半頃まで、ランチにショッピング、お茶で7時間以上おしゃべりをしていたのでした(@_@;)

で、前置きが長くなりましたが、本題はI屋のあずきバーのこと。
先日、村長さんと話した時、あずきバーが美味しいと意見が一致しました。
近所のスーパーは土日がアイス類が20%安くなり、この前の土曜日にその話を思い出して食べたくなり、買いに行きました。
お昼を食べてから暑かったこともあって早速食べようと冷凍庫から出すと、ちょっと感触に違和感を覚えました。
ン??とよく見ると横半分が欠落して通常の半分の幅だったのです。冷凍庫に入れた6本を調べると2本がこの状態でした。
2本を無視して食べても良かったのですが、なんとなく躊躇し、かといって再度スーパーに行く気力もありませんでした。
そうだと、資源ごみの袋にいれた箱を取り出して見てみるとメーカーのフリーダイヤルの記載がありました。
土曜日だから休みかなとダメ元でかけると、直ぐに通じました。
事情を話すと当然ながら低姿勢で、こちらの都合の良い時に宅配業者が向かうからアイス6本全てと箱やレシートも一緒に返送して欲しいとのこと。
その対応に関しては異論はないのですが、直ぐにアイスを食べたかったコスモスは「あの~、代わりのアイスは?」と聞いてしまいました(笑)
スーパーに行くのが面倒だったので、漠然とですが、直ぐに新しいアイスを(誰かが)持ってきて交換!と脳内で期待していたのです。
「ご迷惑をおかけしたので交換ではなくクオカードを差し上げています」と言われ、宅配業者には今日の夕方来てもらうように頼んだのでした。
その日はアイスは諦めましたが、食べられないとなると尚更食べたくなるもので、翌日曜日の選挙の投票後にスーパーへ行き同じアイスを買いました。
箱を開ける時はちょっとドキドキしましたが、今回は問題ありませんでした・・って、普通、問題ないですよね。

写真では分かり難いかもしれませんが、左が正常で右が半分のもの。
宅配業者が持って来た封筒にはクオカードの他に水羊羹も同封され、更にクール便での返送用封筒一式も入っていたので、件のアイス一式はお返ししました。
原因を調査し、改めて報告をくださるとのこと。
真っ当といえば真っ当な対応ですが、開き直る人の多い今日このごろ、名前を世に知られるメーカーの対応に安心したコスモスでした。
 

レンタル掲示板
/64