teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


迎賓館ツアーその1

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 1月15日(月)20時50分11秒
返信・引用
  昨日、前から行きたかった迎賓館に行って参りました。

昨年の春に会社員時代の友人たちとお花見の相談をして場所が四ツ谷に決まり、どうせなら迎賓館にも行きたいねと話題に上りましたが、手続きの問題で実現せず。
お花見当日は上智の土手から迎賓館を眺めて、行った気分になっていました。
その後、秋に友人たちと会ったのは秋バラを見るための横浜で、迎賓館は遠のいていました。

が、昨年12月上旬のある日、午前中から出かける用事があり、その前にメールをチェックしようとPCを立ち上げてメールを見ると、友人からランチと迎賓館の日帰りツアーがあり、申し込みは今日中とのメールが届いたところでした。
凄いタイミングで候補日は二つでしたが、とりあえずどちらもOKだったので、後は任せる旨の返信をして出掛けました。
帰宅後にメールを見ると一人の友人の都合で、4名全員が行かれる日が昨日14日だったようで、声をかけてくれた友人は14日で申し込みを済ませていました。
コスモスがメールを見て返信してからツアーの申し込みを済ませるまでが3時間ほどだったようで、流石、会社員時代の友人だとサクサク物事が進む感触を思い出しました。

ツアーの集合は溜池山王のANAホテルの入口前に11時20分でした。
駅の改札を出てから集合場所まで5分以上は歩くことになるので、少し早めに到着するように家を出ましたが、現地では既に声をかけてくれた友人がガイドさんと一緒に待っていました。
参加者は16名だったようで、ホテルの中で待っていてもよいとのことでしたが、他の2名が来るまで集合場所で待っていました。

ANAホテルができた頃は丁度本社勤務で、ホテルのレストランでランチを摂ったことが何度もあり、その他にもサントリーホールの演奏会の帰りにお茶を飲んだり、バーに寄ったこともあったりと、懐かしい場所でした。
今は本社もなくなり、ホテルも当時とは少し様子が違っており、時間の流れを感じました。

ツアーの始めはビュッフェ形式のランチとのことで、席に案内されて90分のランチとなりました。
ビュッフェだといつもより食べちゃうわよねと言いながら、まず最初のお皿にサラダや前菜関連のお料理を盛りました。
品数が豊富で目移りして困るほどで、味もとてもおいしゅうございました^^
次のお皿はメインの食事を盛り、最後のお皿はデザートで、全員、同じように3皿で、コーヒーや紅茶も飲んでお腹一杯。
写真はコスモスのデザートですが、メインを食べすぎたため、少し地味に盛りました(笑)
このデザートも果物も美味しくて、皆テンションが上がっていましたが、そうこうしているうちに13時の集合時間になりました。

これから歩いて寄り道をしながら迎賓館へ向かうのですが、説明要員として普通のオバさまと思しき方が見えました。
どこのツアーでもお客がガイドをしたりとか最近ありますね。
まずは改装中のオークラを指して「ニューオータニ」とか言うので、小さな声で「違うわよ、オークラ!」と訂正するコスモス(笑)
六本木に本社のあった会社の仲間である友人たちも「私達のほうがこの辺、詳しいんじゃない?」とか言いながらも、素直に後をついて参りました。

溜池の説明など江戸幕府との関連の説明を聞きながら、広い通りに出ると見慣れた建物が見えました。
写真2枚目の首相官邸で、横の建物は議員会館だそうです。
そして、少し歩くと日枝神社があり、エレベーターで上に登るとそこは人で溢れていました。
3枚目の写真で、年初のお参りの人が並んでいました。
真中に見える高層ビルは横に英字でプルデンシャルファイナンシャルと書かれていて、プルデンシャルタワーと呼ばれているようです。
とにかく目立つ建物で、レストランや会社、マンションで構成されているようで、機会があったらレストランで食事をしてみたいものです。

で、写真が3枚までしか貼れないため、肝心の迎賓館の話は次回へ。
 
 

恵比寿ガーデンプレイスの1日

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 1月 6日(土)20時25分46秒
返信・引用
  今日は10数年ぶりに恵比寿ガーデンプレイスへ行って参りました。
恵比寿ガーデンシネマで今日から2週間の限定上映の「熊川哲也 Kバレエ カンパニー クレオパトラ in Cinema」を観るためで、頑張って初日の今日観て来ました。
上映時間は12時40分からでしたが、前売り券を買っておらず11時前には行きたいと時間を調べてみると、横浜からは新宿湘南ラインで25分ほどで恵比寿に到着するので思いのほか便利でした。

11時少し前の恵比寿ガーデンプレイスは三越もまだ開いておらず閑散としていました。
とりあえず、映画のチケットを買って、広場の辺りを散策しましたが、存在感を放っていたのがセンター広場のバカラのシャンデリア。
8日の月曜日までのウィンターイルミネーションの飾りで、このシャンデリアは高さ5m、幅3m、クリスタルパーツ数8,472、ライト総数250灯の世界最大級のものとのこと。
夜に観れば、さぞかし美しい輝きを堪能できることでしょうが、コスモスが見たのは昼間です。

映画の上映時間とランチの時間がかぶるので、行く前から映画を観る前にランチを食べようと考え、折角なので行きたいと思っていたメゾンイチで食べようと思い、場所を確認しましたが、恵比寿のメゾンイチはカフェは併設されておらずパンを売るだけのお店でした。
じゃ、ロブション?ちょっとお高いな~・・と思ってガーデンプレイスの施設を調べていると、写真美術館の中にカフェを併設したメゾンイチがあることが分かりました。
映画館の向かいだし、ロケーション的にも丁度良いと、映画の前のランチは写真美術館のメゾンイチと決めて行きました。

美術館入口を入り、受付の並びにメゾンイチの入口がありました。
コスモスが入った時はお客は誰もおらず、ランチメニューは11時半からとのことで「ランチでしたら時間まで座ってお待ちください」とセルフサービスのお水を入れてテーブルに案内してくれました。
文庫本持参で行ったので時間までは本を読み、11時25分頃にオーダーを取りに来たのでサーモンとカリフラワーのキッシュを頼みました。
ランチが出るまでは15分以上かかったでしょうか、頼んでから焼いてくれたようで、このキッシュは熱々で、食感はフワフワでとても美味しかったです^^
サラダやパンもあるのでキッシュはゆっくり食べましたが、最後まで熱々だったのはさすが!!
食後のコーヒーを持って来てくれた時に「パンのお替わりはいかがですか?」なんて聞かれましたが、お腹一杯で辞退しました。
パンが絶品なので、若かったらお替わりしていたでしょう。残念!!(笑)

余談ですが、このお店の前は通路で向かい側にもお店が並んでいます。
写真の斜め前に位置するお店が笠原シェフの「賛否両論」のリーズナブル庶民版のお店で、営業は夜だけのようでした。
帰宅後に食べログを見ると、このお店や賛否両論の本店よりもメゾンイチのほうが高い評価でした。

映画は10分前に開場とのことだったので、食後のコーヒーを飲んで一息ついたところでお店を出て丁度良いタイミングでした。
観客の年齢層はバラバラで8割ほどの入りでしたが、中学生と思しき男子のグループまでいたのには驚きました。
初日の初回だからでしょうか、クレオパトラのポスター写真のクリアホルダーを頂戴してラッキー!
そして、映画は舞台とは違って細かい所まで観られて良かったです。
例えば、舞台では喜怒哀楽の表情を、変な表現ですが、涼しい顔で演じていると見えていたのに、映画では表情は涼し気ですが、胸やお腹など上下して呼吸の大変さが分かりました。
あれだけの運動量ですから当然なのですが、プロの凄さを見た思いです。
それにしても、中村祥子さんの動きは美しいです。
本人の不断の努力があってのことと分かっていますが、大勢のバレエダンサーの中にいても際立つ存在感というかオーラがありました。
容姿に問題ありでも極端な話、顔や身体を美容整形で変えて理想に近づけることはできるでしょうが、手足の長さは持って生まれたもの。
今の存在には<なるべくしてなった>ということでしょうか。

2時間ちょっとの上映の間、どうやら集中し過ぎたようで、館内が明るくなって立とうとした時に身体が固まっていました(笑)
映画館を出た時には足首からつま先が外側を向いて背筋も伸びたような気になりましたが、恵比寿駅までいく間に元に戻っていました(笑)
さあ、現実に戻りましょう!
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:コスモス  投稿日:2018年 1月 2日(火)17時44分52秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

皆さま2018年はどんなスタートを切りましたか?

我が家のベランダから見える年明け直後の水天宮では街頭や提灯の灯りで明るく、お参りの人々の行列も長く、神社隣の駐車場に設置されたテントの中ではお神酒もふるまわれている様子でとても賑やかでしたが、カウントダウンの声も聞こえずいつもより静かに感じました。

コスモスは元旦も家に籠り、昼間はお節を食べたり年賀状を読んだり本を読んで過ごし、夕方からは恒例のウイーンフィルのニューイヤーコンサートを聴きました。
今年はNHKも現地にアナウンサーや俳優を派遣する太っ腹ぶりで、解説にウイーンフィルの日本人団員やウィーン国立バレエ団の日本人ソリストを迎えて豪華でした。
夢のまた夢として、いつかは現地で聴きたいとは思っても、チケットが30万倍の倍率とはン十万のチケット代は別として、これは本物の夢です。
でも、コネやつてもあるでしょうが、その倍率をかいくぐって現場で聴くことのできた人達は本当に幸せそうでした。
特にアンコールの「ラデツキー行進曲」でお客の手拍子とオーケストラの一体感は、テレビで見ていたコスモスも楽しい気分になりました。

今日は、流石に3日も家に籠りっきりは運動不足なので、午後から偵察を兼ねてみなとみらい方面へ散歩に行きました。
マークイズは今日から営業ですが、普段の土日以上の混み具合!
駐車場への入り待ちの車の列も長く、周りも人で混雑していてビックリ!!
横浜駅方面へ向かう途中に入ったカフェもいつもより混雑していました。

写真は2枚目は元旦に食べたお節ですが、なんだか食べていて飽きてしまいました(;一_一)
いつもほぼ同じメニューというのもありますが、一度に食べきれないのです。
3枚目は今日のお節ですが、お雑煮でお腹一杯になるせいか、炒り鶏は食べられませんでした。
唯一お節らしくないシューマイは目先が変わって良かったのですが、これはコストコで買った野菜や肉まで国産の冷凍食品です。
レンジで温めると美味しいシューマイが食べられるので、ランチに迷う時など便利です。

お節を作るとなると時間もお金も普段よりかかるのに、結果として食べきれないことが多いため、今年の年末はサラダ替わりのなますだけにして後はコストコの冷凍のシューマイや普段のおかずで済まそうかと、飽きてしまったお節を見て思っています・・って、まだ年が明けたばかりで年末の話をしてどうなんでしょう(笑)

こんな支離滅裂なコスモスのHPですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
 

良いお年を。

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年12月31日(日)16時10分14秒
返信・引用
  2017年の大晦日ですが、皆さまいかがお過ごしですか?
なんて悠長な質問をしなくても、正統派の皆さまは掃除やお節作り、最後の買い出しにと大忙しのことと思います。

コスモスは午前中にお蕎麦と食べる天ぷらをササッと買いに行き、帰宅後はいつものようになますに伊達巻、お煮しめ替わりの筑前煮とごまめを作り、お雑煮用の具材は切って容器に入れ、これでお節の準備は終了!
途中、キャベツとベーコンのホットサンドを作ってランチを食べ、食後はいつでも野菜が食べられように水菜と千切りキャベツとベビーリーフを洗って水切りして容器に入れ、年越し蕎麦用に鶏肉とネギを入れたつけ汁を煮て、付け合わせのほうれん草と大根を茹でました。
これで夕方になったらお蕎麦を茹でてエビとかき揚げの天ぷらをカラッと温めるだけで、年越し蕎麦が食べられるので、楽ちんです^^
そういえば、まだおやつを食べておらずコスモスらしくないですが、これだけの種類(って、コスモスにとってはネ)の調理をすると、何だか食べた気になって食欲が減退しておやつを食べる気が失せるのです。
でも、直ぐに復活するのがコスモスの良いところ(?)ですがね(笑)

そろそろ炬燵に入ってお茶でも煎れて本を読みだしたら、お供のおやつが恋しくなるかも(笑)

今年は我がガーデンのサポーター活動が5年目を迎えた年で、その節目ということで通信教育を受けてローズコンシェルジュの資格を得ましたが、何も活用しておりません(;一_一)
この資格で何かしようと考えたわけではなく、5年目の記念ということで受講したので、サロンを開くなどの目標はありませんが、来年はサポート活動の役に立つことがあればと思っています。
勿論、70数名いるサポーターは全員平等の立場なので、意識の中で更に次のステージで活動できればということです。

皆さまは今年を振り返り、来年の目標を立ててらっしゃるでしょうか?
生きていれば辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、嬉しいことなど色々なことに遭遇するでしょう。
嬉しい時でも調子に乗らず、悲しく辛い時でもなげやりな気持ちにならず、来年も1日1日を丁寧に過ごしていきたいと思います。

更新をサボってばかりのこんなHPを読んでいただき、皆さまには大変お世話になり、有難うございました。
皆さまにとって来年もキラキラ輝く年になりますように。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
 

あー、疲れた。

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年12月29日(金)21時03分51秒
返信・引用
  あー、疲れた・・といっても、世間的に見れば大した事はしていません(;一_一)

何をしたかというと、後2日で年が変わっちゃう!!ということで、いつもは日曜の朝にしている<小掃除なんて朝飯前だ~!!(ドヤッ ?)>を今日に前倒しいたしました。
掃除しましたと言うのも恥ずかしいほどの小掃除が終わり、いつもそのまま仕舞う掃除機のゴミを出し、分解して洗ってベランダに干しました。
次に洗濯物を干して、やっと朝食というよりも11時近かったのでほぼランチの時間となり、コストコで買ったレトルトカレーのカレーライスにゆで卵を加えたものと、ベビーリーフのサラダを食べて一息つきました。

午後は買い物もありましたが、一番気になっているのがバラの鉢のお手入れ。
鉢替えをするのが理想ですが、2年に一度で良いと書かれているし、今以上に鉢を大きくしたくないため、土替えをすることにしましたが在庫の土だけでは心もとない量です。
今年の秋に近くのホームセンターがなくなってしまい、どこかにバラの土を扱っている所はないか調べていたら、そごうの屋上に園芸店があり、我が家から相鉄で2つ目の駅にもホームセンターがありました。
更に京急や東横線で横浜から一つ目の駅にサカタのタネの直営店「ガーデンセンター横浜」もありました。

まずは一番近いそごうに寄ることにして、家を出ました。
が、そごうでは土は扱っておらず、次は地理的に近いサカタのタネへ向かいました。
京急に乗ろうかと思いましたが、そごうから外に出て頭の中にある地図と突き合わせて、歩いても大したことはないと判断し、健康のためにも歩くことにしました。
1号線沿いを道なり歩いていくと直ぐに京急の神奈川駅が見え、橋を渡ると前方にそれらしきお店が見えてきました。
思ったとおりサカタのタネの「ガーデンセンター横浜」で、さすがに植物以外にも園芸用品など数多くあり、見ていてテンションが上がりました。
カフェもあったので、時間のある時に入ってみたいと思いました。
買いたいと思っていたバラのたい肥も直ぐに見つかり、レジの近くには採れたての野菜もあり、葉付き大根が一本だけ残っていたので、重いのにそれも買ってしまいました。
帰りは健康のためなどと緩い考えは改め、トレーニングだと思って重たい荷物を持って歩きました。

家の玄関に荷物を置いて、そのまま近くのスーパーへ葉物野菜を買いに行きましたが、暑くて額に汗をかいたほどでした。
トレーニングの成果が出るといいですが(笑)
スーパーから帰って野菜を冷蔵庫に入れて、今度は横浜駅近くの東急ストアへ行こうかと思いましたが、時間は2時半になっており、その後でバラの剪定や土替えをすると遅くなってしまうため、東急ストアは明日行くとことにいたしました。

1枚目の写真は作業前の状態です。
気合を入れて、バラ用の皮の手袋をして、まずは葉を落とす所から始めました。
あ、一応、作業前に「バラ大図鑑」の冬剪定を読んで、手順やどんな枝を切るかは再確認しました。
たった2鉢で今年は鉢替えもしなかったのに、気が付くと1時間半が経っていました。
2枚目が仕上がった所の写真ですが、株をあまり大きくしたくないため強剪定したので、これが来春には果たしてどんなことになるかドキドキです。
3枚目は今年の春の玉鬘ですが、5月には再びこんな状態になるかしら?
 

ガーデンのクリスマス飾り

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年12月22日(金)20時24分43秒
返信・引用
  気が付くと今年も残す所10日ではないですか(@_@;)
コスモス自身は年が明けようが特に生活に変化はないのですが(歳をとるのは別ね。笑)、やはりこの時期になると<やり残した感>を覚え落ち着きません。

我がガーデンの年内のサポーター活動も来週26日のクリスマス飾りの撤収作業で終わり。
昨年の撤収作業には大勢参加したため、2時間弱の活動の予定が半分の1時間で終わりましたが、今年はどうでしょう。

で、撤収してしまう前に今年の我がガーデンのクリスマス飾りの様子をご覧にください。

赤と緑があれば大体クリスマスカラーになりますが、今回は青系の飾りも多く取り入れました。
街中でも青と白でまとめられたクリスマスツリーやイルミネーションをよく見かけますが、ちょっと大人っぽい雰囲気が出ますよね。
コスモスは飾りつけは赤と白のリボンをツリーに巻いただけで、そのツリーの写真はありません。
何をしたかというと、数人で重たいリースを運んで、取り付けの手伝いをしたくらいで後はあまり記憶がない!!(;一_一)
午後から行ったので、殆どの作業は午前中からいた仲間たちが済ませてくれていたのです。

1枚目の写真は数少ない手伝った記憶のある(笑)我がガーデン受付けの正面玄関。
真中のリースを飾るのを手伝いました・・と言っても、脚立に乗ってドライバーでネジ穴を開けるガーデナーさんの横で脚立を抑えたり、リースを持ったりで、大したことはしていないのですが、飾り終わってから一緒に手伝った仲間たち4-5名といかにも私達が取り着けましたという顔をしてリースを背景に写真を撮っていただきました。
こうして見るとあー、綺麗だなで終わってしまいますが、この作業はリースの重さやネジを付ける場所探し等で結構時間がかかりました。
2枚目は芝生の中に作った写真を撮るスポットで、3枚目は芝生の横にあるガゼボ(和風にいうと東屋)で、ステンドグラス風の作品が素敵です。
どこだか忘れましたが、美大の学生さんに頼んだそうです。

今年のクリスマスイブとクリスマスの天気が今一のようですが、皆さま楽しいクリスマスをお過ごしください。
 

クリスマス

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年12月14日(木)16時11分18秒
返信・引用
  12月になったと思ったら既に半ばになっており、驚いております。
年末くらいは綺麗に掃除をと思ってはみても、11月に網戸と窓(外に面している側だけ)を洗ったけで、その後が続きません(;一_一)
まあ、歳も歳だから「大掃除終わりました~」なんて粋がらずに、ボチボチ行きますわ。(便利な言い訳。笑)

先日は我がガーデンで恒例のクリスマスパーティが開催され、大勢の仲間たちと美味しいお料理を食べたりおしゃべりをしたり、ビンゴゲームをして2時間ほど楽しい時間を過ごしました。
ビンゴは全員に当たるように景品が用意されていますが、無駄に穴だけ開いてリーチから先が中々出ずブーブー言っておりましたが、小物入れとテーブルクロスの入ったプレゼントをゲットしました。

そして、何より皆が楽しみにしているのは、河合先生がくださるバラの苗。
数に限りがあるため先生とジャンケンをして勝った人から好きな苗を選ぶのですが、今回は先生は体調が悪く午前中の講座だけ何とか受け持ち、午後のパーティは欠席。
帰宅前にプレゼントの鉢の数分(バラ苗が6鉢くらいと他の花の苗が4鉢ほどだったでしょうか?)の座席番号を選んでくださり、その座席に座った人が苗を頂戴できることになりました。
最初にいつもランチ行く仲間の番号が呼ばれ、幸運なことにコスモスも呼ばれたのです。
番号を呼ばれたた10名ほどでジャンケンをして、選ぶ順番を決めました。コスモスは2番目に勝って欲しいと思った苗を頂戴できました。
最初に番号を呼ばれた友人もコスモスと同じバラ苗を手にして二人してニッコリ^^
バラは2種類でしたが、私達が欲しかったバラは「パルファン・ダムール」という河合先生が作出したバラです。
名前のとおり香りが良く樹形もそれほど高くならずに育て易いとのことで、ベランダで育てるコスモスにピッタリ。
同じバラをもらった友人はコスモスと同じ横浜市在住ですが、広いお庭のあるお宅に住んでいるとの噂で、河合先生にも講座の時に「〇〇さん(友人)のお屋敷なら・・」とお屋敷を前提にされていて、いつも「やだ~、どうしてウチがお屋敷なの~」と言っています。

しかし、毎度先生の新品種のバラの名前を聞く度に、なんて似合わない綺麗な名前を付けるんだと思います(ここだけの話ですよ。笑)
春の緑化フェアの時だって作出したバラに「メサージュドゥヨコハマ」(横浜からのメッセージ)とか「ルポールロマンティーク」(ロマンチックな港)なんて、痒くなるような名前を付けていたし、今回の「パルファン・ダムール」は(愛の香り)という意味。
頂戴した後で調べたらこのバラは今年の「国際バラとガーデニングショウ」で「2017年春発表のバラの最新品種 ベスト10」に選ばれていました。
友人とも好きなバラをゲットしたのは嬉しいけど、責任が重いねと話しております。

ちなみにコスモスは以前トークショーで先生作出の「玉鬘」を頂戴してから、過去のクリスマスパーティで「アライブ」と「カリエンテ」、今年の「パルファンダムール」と毎年バラ苗を頂戴しております。
昨年頂戴したミニバラのカリエンテは何故か枯れてしまったのですが、今回のバラ苗を入れて再び3種類のバラを育てることになります。
「玉鬘」に「パルファンダムール」と気を遣うバラが増えて、楽しさ半分責任の重さ半分です。枯らしてしまったらどうしよう!!

そして蛇足ですが、今回のクリスマスパーティでもサポーター活動の多かった人の2番目として、同じ回数の人二人と1番目の人と共に表彰されたのでした。
皆さん、車やバスや電車で小一時間、高尾や流山からも来る人を思えば、徒歩10分程度で行かれるコスモスは隔週に1度のペースで行くと表彰されるのだから、何だか申訳ない思いです。

写真は頂戴した状態と鉢に移した「パルファンダムール」と玄関のクリスマス飾りです。
真中に置いた柊に蝋燭と天使のステンドグラスはコスモス作(笑)
我がガーデンのステンドグラス講座で作ったものですが、本来ははんだの枠の部分を黒くするのですが、天使は雪に見立ててあえて銀色のはんだの色のままにしています。
手前にあるクリスマスツリーのステンドグラスは昔ウイーンのクリスマスマーケットで買ったものですが、それもはんだが銀色なので黒くしないステンドグラスもありということで。
 

秋バラ

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年11月30日(木)19時56分50秒
返信・引用
  今日は11月最後の日で、明日から12月、冬です!!
すっかりサボり癖がついてしまいましたm(_ _)m

秋といえば秋バラですが(?)、今年は天候のせいで咲き出す時期が遅れ11月に入ってから見頃となりました。
港の見える丘公園や山下公園へは11月上旬に行きましたが、春の華やかさを知っているため、少々物足りない感じがしました。

11月中旬には我がガーデンにお客として行きましたが、さすが我がガーデン(笑)、春ほどではないですがバラの花付き良く品種によってはバラ特有の優美な香りが漂っておりました。
何よりも夕方になって日差しが抑えられた頃に見たバラは、色が綺麗でハッとするほどでした。
秋バラは春よりゆっくりと開花するため、その分色が綺麗だと言われますが、夕方に見たバラの色は絶品でした。
バラのソフトクリームも美味しかった^^

更に11月中旬には東武生越線に乗って行く埼玉県にある清水工業さんへもランチとお庭を拝見しに行きました。
こちらの会社は外構工事や塗装工事だけでなくガーデニングも請負、毎年所沢の西武球場で開催される「国際バラとガーデニングショウ」に出展し入賞している会社で、前からサポーター仲間と行きたいねと話していて、やっと実現しました。

今春、やはり東武生越線の東毛呂にあるグリーンローズさんへ行った時に、同じ沿線上なので行けないこともなかったのですが、川越へ行ってお芋のお菓子を買う計画が優先されたため、今月になったという次第です。
そういう訳で、今回も帰りに川越でお芋のお菓子を買うことになっていたため、清水工業さんへは行かれましたが、グリーンローズさんへ行く時間はなく諦めたのでした。
来春のバラの時期は川越のお芋は諦めて、グリーンローズさんと清水工業さんへ行こうと話しておりますが、どうなることやら。

今週の火曜日は午後から我がガーデンに行き、クリスマス飾りを作ったり取り付けたりしてきました。
入口正面の飾りは今年はブルーを基調にして大人の雰囲気を出しています。
毎年ガーデン全体を飾り付けて楽しんでいますが、クリスマスが終わったら撤収作業もあるので、こちらも頑張らねば。

写真は3枚とも清水工業さんで撮ったものです。
グリーンフィンガーカフェが併設されていて、春に行ったサポーターにガレットが美味しかったと聞いたので同行した4名全員でガレットを頼みました。
この他にスープや果物盛り沢山のドリンクもあり、全員満腹になって食後にガーデンを拝見した後は川越を目指しました。
 

記憶に残る?いとこ会(笑)

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年11月 4日(土)23時16分54秒
返信・引用
  いや~、昨日のいとこ会は初っ端から思いもよらないハプニングでビックリでしたね~(笑)

場所はいつもの銀座の木曽路で、12時からだったので15分位前の到着を目指して行きました。
エレベーターを降りたとたんに携帯が鳴りましたが、目の前にのん太ママがいて「あ、コスモスちゃん」と呼ばれたので携帯を見ることなく「なあに?」と聞くと、村長さんとYちゃんの姿がそこにあり、Yちゃんから

「予約が入っていないって」と言われて

「なんのこっちゃ??」と驚くコスモス。

「来てみたら予約がないって言われたから、ここ木曽路ですかってきいちゃったよ」とYちゃん。
村長さんやのん太ママにも言われて「そんなことはない! ちょっと待ってて」とバッグの中から老眼鏡と手帳を出して調べるコスモス。
「でも、席は用意できるって」と言われても釈然とせず、手帳を見ながら「xx月xx日に〇〇さんに予約しました!」とお店の責任者らしき人に伝えるコスモス。
「〇〇は予約担当の者で、今、確認して来ますので」と仲居さんが確認しに行った後も「掘りごたつの部屋を用意できると言われました」「はい、その部屋を今、用意しております。お料理は?」と聞かれたので「祝日なので5千円のコースからと言われました」と言うコスモスに「そのコースをお出しします」と答える責任者。
そのうちにY子ちゃんも来たので「予約が入ってなかったんだって」と教え「同じ部屋が使えるらしいけど、いつ誰に予約したか手帳に書いておいたから調べてもらってる。予約の時にクーポンも使えるって言われたから、最初の飲み物はクーポンにしてもらうから」「そうだよね。ランチはクーポン使えないって書いてあるけど、私達のコースはランチではなく普通のコースだもんね」と、お店の不手際に憤りを隠せない二人でした。

「準備ができたのでお部屋へどうぞ」とやっといつもの部屋へ通されましたが、誰からともなく「記憶に残るいとこ会で記念になったね」と笑い合いました。
この騒動があってもお店からはお詫びの<言葉>だけで、デザート大盛とかのサービスはなく料金どおりの内容でしたが、我々一族はクレーマーではないので良しとします。
まあ、一人鍋が出る前に「肉が苦手な人がいて魚に変えるように頼んでありますが、大丈夫ですか?」なんて、チクリと言ったりはしましたが、改めて人数を伝えたら茶碗蒸しまで肉系とお魚系に分けて出されました。
結果として予約どおりの部屋とお料理だったので問題はないのですが、これで部屋が埋まっていたらどうなっていたのでしょう?

なんだかんだで一次会は3時間ほど続き、この後の2次会でも2時間半以上おしゃべりをして、12時から始まったいとこ会は18時にお開きになったのでした。

なお、年金生活者なもんで新しいHPビルダーがまだ買えず、昨年からいとこ会のページの更新が止まってるので、長~~い目でお待ちください。
写真は最後の集合写真ですが、いとこ会のページのようにパスワードが付けられないためコスモス以外の人の顔は隠しました。
 

Re: 水戸の最終日

 投稿者:コスモス  投稿日:2017年11月 2日(木)23時49分10秒
返信・引用
  > No.659[元記事へ]

てまりさんへのお返事です。

てまりさん、

先日は大変お世話になり、有難うございました。
お蔭様で考えていた以上の所へ行くことができました。
雨続きの10月の天気を思えば、14日・15日の天気は良かったほうだと思います。

先日も話しましたが、なぜ茨城が都道府県の最下位に?と思えるほど魅力的な場所がたくさんあるので、またよろしくお願いします。
横浜や東京はてまりさんもよくご存じで珍しい場所もないでしょうが、うちの庭(笑)のバラを見にお越しください。
 

レンタル掲示板
/64