teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ネットワークオーディオその後4

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2017年 1月 7日(土)11時54分9秒
  リッピングをどのようにするのかは、とても重要なポイントで、
処理データ量多い方は、ネットワークオーディオ機器より、
こちらのほうをこだわったほうが良いかもしれないぐらいです。

具体的なリッピングについては、とりあえず自宅にあるものを流用して運用開始しました。

リッピング用PC FRONTIER FRNXW610/KD6
(実際には、我が家ではこのノートPCの一世代前のモデルですが、
キーポイントは、本体の処理能力「だけ」が高いものをチョイス。
Core7のクアッドコアなものが良いです。ゲーミングパソコンは、必要ありません。
グラボは、本体内蔵のものでOK。私は、当時底値の59800円で買いました。)

このPCで、当初は、単独で一枚づつリッピング処理を行っていたんですが、
これは、正直かなりしんどい作業です。

私は、数年前からネットワークオーディオの構想は持っていたのですが、
この作業がネックとなってシステム構築を伸ばし伸ばしにしていました。

途中から以下の方法をとることでかなり作業は軽減されました。

PCにUSB接続のCDドライブを外付けし、内臓のドライブと外付けと
有償リッピングソフト「DBpoweramp」を2重起動して2つ動かし、
同時に2枚のCDを同時に入れ、アートワーク等の修正確認等を手作業をしながら、
時間差でリッピング処理していきます。

CDライブラリー1000枚を超えるならば、作業時間を考えれば、
パイオニア製ドライブを複数本体に内蔵したリッピング専用PCを作っても元は取れると思います。

リッピングは、全自動ではできないので、
人間の作業を考えると結局2枚のCDの同時作業が現実的なところです。

どんなフォーマットでデータ保存するかの方針は、結構大きな問題ですが、
我が家では熟考のすえ「FLAC レベル8(最高圧縮)」としました。

先ほど書きましたが、リッピングは、簡単に自動ではできないんです。
なぜかというと・・・

1:アートワーク(ジャケット写真)をソフトが自動で持ってこれなかったり、
  サイズに不満が出たりするので、かなり頻繁にデータ修正作業が必要。

2:音楽ジャンル(カテゴライズ)の修正が必要な場合がある。
 (例えば、マイケルジャクソンの「スリラー」は、ジャンルは、Pops ? Pop ? Rock ? R&B ? それとも???(笑))

3:バンド名等の修正
(例えば、我が家では、見かけにこだわり基本で割り当てられる「Beatles,The」 ではなく「The Beatles」に修正してます。
なぜ基本の表記が「Beatles,The」なのかというとライブラリーのABC順の並びの問題と検索がしやすいんですね。)

→ 1,2,3については、自動でうまくいかない場合は、その場で「DBpoweramp」上で修正作業を行います。

FLACデータ作成の後で訂正に気が付いた場合は、タグ情報修正ソフト「Mp3tag」で事後修正します。

4:そもそも曲名やアートワーク等のCD基本データをソフト「DBpoweramp」が全く持ってこれない場合がある(^^;)。

→ この場合、ソフト名「Player」で対応します。

「Player」は、商用データベース「Grecenote」から無理やり曲名等のデータを抜き取るためのソフト
(本来は単なるCD再生ソフトですがそれで使ってる人いるのかな?(笑))

これを使って曲名等を引っ張って来て、エクスポート処理し、
CDPlayer.ini径由で「DBpoweramp」にインポートして曲名等を渡します。
この場合100%アートワークが無いので、手作業でネットからデータを拾い、
コピー&ペーストで「DBpoweramp」に画像貼り付け、その後、FLAC変換してにデータとして落とします。

リッピングについては、他のソフトや他のやり方でもできるかもしれませんが、
FLACのリッピングに関しては、今のところこのソフト組み合わせとやり方が最善と信じます。


さて、次回は、最後の難関、コントロールソフトとそれを動かすハードの問題です。

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs?

 
 

ネットワークオーディオその後3

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2017年 1月 5日(木)11時23分5秒
  皆さん、こんばんは。オーディオジャンク王です。
この掲示板も過疎ってますが、気にせず書き込みを続けます。

昨年は、一年かけてネットワークオーディオに取り組んだ年となりました(^^;)

なかなか忙しくて各機器の厳密な比較検証などはできておりませんが、我が家の最新機材は以下の通りです。

ネットワークプレーヤー:オラソニック NANOCOMPO NANO-NP1
DAC:オラソニック NANOCOMPO NANO-D1
NAS: IO DATA 「RockDisk for Audio」 HLS-C500SHF SSD(500GB)
ハブ:メルコ BUFFALO LSW4-GT-5NS/BK (金属筐体電源内蔵タイプ)
無線ルーター:メルコ BUFFALO WMR-433W (電源は、ダイソーのUSB電源アダプター)
コントローラー: Huawei(ファーウェイ)  MediaPad T2 10.0 Pro Wi-Fiモデル(ブラック)
コントローラーアプリ:BubbleUPnP(有償版)

前回より変更があったのは、ハブと無線ルーター部分です。
いずれもサイズとデザイン&使い勝手を考えて変更しました。
ハブは、差込口が前面か後面かが大きな違いですが、
機種変更して後面に持っていくことによって配線が直接目につかずすっきりしました。

音については、現在のところ、厳密な比較をしておりません。
ハブについては、もしかしたら旧機械のほうがよかったかもしれません(^^;)
ルーターは我が家では、インターネットに繋ぎませんし、コントローラーのリモコンユニットみたいな位置づけになりますので、
できるだけ小型のものがノイズの点でも有利であろうということで、上記の機械にしました。

機器構成は、デザインも視覚的にもそろっていると思います。
現時点では、サイズ的にも小規模で音質的にも不満がない構成として推奨できる機器構成と思います。

写真では、DACの出力をアンプ2系統に切り替えるためにセレクターをかませています。

しかし、ここまでは、再生機器としてのシステム構築の件で、
システムを機能させるためのものとしては、全体の一部の話なんですよね(^^;)

音楽データのリッピングのシステムとその運用の問題が別にあります。

それと「コントローラーとアプリはなぜ上記のものになっているのか?」という
ソフトウェアーの問題。これも実体験していない皆さんには、わかりにくいところと思います。

その辺の解説は、次回に続きます・・・
 

謹賀新年

 投稿者:k-nisi  投稿日:2017年 1月 2日(月)21時42分57秒
  「オーディオ懐古録」からまいりましたk-nisiです。最近は書き込みはできておりませんが
時々訪れさせていただいておりました。旧年中はSACDソフトやアナログディスクなど,従来
のCDに加えて楽しんできました。音楽データがデジタル化され,小型の機器でも楽しめる今だ
からこそ,逆にパッケージメディアの楽しさもあると思うこの頃です。今年もマイペースでオー
ディオを楽しんでまいります。本年もよろしくお願いします。

http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/

 

FLACのリッピングソフト

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 8月13日(土)21時16分46秒
  これは、フリーソフトで何とか頑張ろうと「Exact Audio Copy(EAC)」で相当頑張ってみたんですが、どうしてもアートワークのFLACファイルへの埋め込みがうまくいきません。

ネット上を相当徘徊したんですが、唯一の参考例は、chiyoさんの以下のページ

http://reconstruction.seesaa.net/article/224124886.html

具体的には、以下の「flac.exe」のコマンドオプションなんですが(^^;)

%islow%--best%islow%%ishigh%--fast%ishigh% -V --replay-gain -T "artist=%artist%" -T "title=%title%" -T "album=%albumtitle%" -T "date=%year%" -T "tracknumber=%tracknr%/%numtracks%" -T "genre=%genre%" -T "comment=%comment%" --picture=%coverfile% %source%

我が家では、どうしてもうまくいきません。
現在のところ、あと一歩なんですが使えていません(><)。

なので、有料ソフトの「dBpoweramp」の軍門に下りそうな状況です。

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

ステレオ誌 2016年8月号 付録 FOSTEX M800 その2

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 8月13日(土)20時28分34秒
  こちらも写真アップしてみました。

試聴アンプは、2012年1月号 LUXMAN×Stereo共同企画 デジタルアンプ 「LXA-OT1」
CDプレーヤー:C-722M LTD(S) (古いですが、お気に入りの一品!)

VICTOR SP-FS1は、3台用意しています。

1:無改造のもの
2:2012年8月号 ScanSpeak社製10cmフルレンジ「10F/8422-03」のユニットに換装したもの
3:2016年8月号 Fostex製8cmメタルフルレンジ「M800」のユニットに換装したもの

さて、聞き比べの結果は、如何に?

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

ネットワークオーディオその後2

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 8月13日(土)19時37分34秒
編集済
  写真撮ってみました。

ネットワークプレーヤー:オラソニック NANOCOMPO NANO-NP1
DAC:オラソニック NANOCOMPO NANO-D1
NAS: IO DATA 「RockDisk for Audio」 HLS-C500SHF SSD(500GB)
ハブ:サンワサプライ ギガHUB(5ポート) LAN-GIGAH5N
無線ルーター:コレガ CG-WLBARGPXW(これは、古いので、暫定利用です。)

コントローラー:> Huawei(ファーウェイ)  MediaPad T2 10.0 Pro Wi-Fiモデル(ブラック)
コントローラーアプリ:BubbleUPnP

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

ステレオ誌 2016年8月号 付録 FOSTEX M800

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 8月12日(金)13時40分15秒
編集済
  皆さんこんにちは(^^)/

忙しさにかまけて、毎年恒例のステレオ誌の付録のことを忘れていました(^^;)

近年、digifi 誌も含めて、たくさんのおまけユニットが出て、サイズのネタ切れ、や、各社2WAYに走り出したりしたことで、もう購入についていけないと思い、最近は、買うのをやめておりましたが、今回遅ればせながら、調べてみると、久しぶりに魅了的なユニットが付録しているということで、購入して鳴らしてみました。

写真は後日アップする予定ですが、このユニットは、もしかしたら今までで一番出来が良いのではないでしょうか?

この小さなユニット、聴いてみると安価なおまけのくせに「Hifi感」があるんです。
試聴用音源は、慣れたものでやることにしているので、今回「タック&パティ」の「tears for joy」から「time after time」で聴いてみました。

しかし、皆さん、このユニットすでにちゃんと評価しているようで、この本、すでに実店舗では、売り切れが多いんですね(笑)。出遅れたとはいえ、どこも売り切れで、4件目でやっと最後の?在庫を見つけて、慌てて、捕獲してきました。ポケモンGOでポケモンの捕獲なんてやってる場合じゃないです(爆)。

おまけユニットがマンネリ化で売れ残ることを恐れて、版元も店頭に並ぶ数を絞っているのかもしれませんが、アマゾンには、まだ在庫があるようですので、気になる方は、在庫切れになる前に購入しておいたほうが良いと思います。
皆さん、FE83系の交換用として買う方も多いのかな?

なお、我が家では、箱は、いつものようにvictorの「SP-FS1」を流用して使用しています。無改造で、ファストン端子も箱のものがそのまま使えます。

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

ネットワークオーディオその後

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 8月10日(水)21時33分49秒
  まだまだ、消化しきっていません。
というか今でも格闘中です(><)

あれだけ事前に調べて導入したにもかかわらず、ここにきて導入の失敗が明らかになり。結局システムの一部を入れ替える羽目になってしまったようです。

問題の部分は、
コントローラー:iPad Air2(スペースグレー)
コントローラーアプリ:Technics Music App

ここに大問題が潜んでいて、俗にいう「トンキー病」がこの組み合わせに限っては、解決できないようなんですね。要は、アートワークの高解像度表示が対応不能!

なので、結局、アンドロイドタブレットに切り替えて、アプリも「BubbleUPnP」というのが、唯一の正解の組み合わせのようです。組み合わせの代替えが効かないのが結構辛いところです。

コントローラー:> Huawei(ファーウェイ)  MediaPad T2 10.0 Pro Wi-Fiモデル(ブラック)
コントローラーアプリ:BubbleUPnP

これが現状での最善策のようです。オラソニック NANOCOMPO NANO-NP1を使う場合ですが。

あと、一応、ハブもかませてみました。出てくる音については、検証中ですが、ルーターのみよりも音が悪くなるということは、一聴した感じではないようですね。ただし、ハブも、何でもよいわけではないと思います。やはりがっちりした造りのものでないと普段使う上でも不安が残ります(^^;)

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

Re:はじめまして

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 8月10日(水)21時13分25秒
編集済
  airさん初めまして。
最近は、書き込みが全然なくて、ここに来る頻度も少なくなり、見落としておりました(^^;)オーディオジャンク王の掲示板に、ご来場ありがとうございます。

船場町にあった「AIREGIN」その他の当時、最先端のお店は、もう本当に古い記憶に留めるのみとなってしまいましたね。エアジンから独立されて?、紺屋町に長くお店を構えていらっしゃった居酒屋ISM(「居酒屋」とは書いてますが、おいしい軽食も提供していただけるちゃんとしたバーです。)も、少し足が遠のいているうちに、先日、店の前を通ると、前触れもなく跡形もなくなくなっていたので、びっくりしていたところです(><)

「夢の工場」は、小倉・香春口の裏手のレンガ倉庫跡で営業していた、当時としては最先端のセンスを感じさせてくれたカフェの名店でした。ここに来ると「NYのソーホー地区は、こんな感じなんだろうか?」なんてことを妄想させてくれたお店でした。

私個人としては、北九州小倉の当時の懐かし話は、まだまだ、いくらでも書き込みできそうな気がします。いつでもここにいらっしゃって、書き込みしていただけると楽しい会話ができそうです。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

はじめまして

 投稿者:air  投稿日:2016年 7月29日(金)04時59分55秒
  船場にあった"AIREGIN"を検索してここのページに辿りつきました。掲示板の主旨とは少し離れていますが、高校生時代に良く通った"夢の工場"等、懐かしい名を見つけて思わず書き込んでいます。ネットワークオーディオにも最近興味をもっており、またここの掲示板を拝見させて頂きますね。よろしくお願い致します。  

ネットワークオーディオシステムの導入

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2016年 6月27日(月)00時06分43秒
  皆さん、こんにちは(^^)/
ここも書き込みがなく閑散としてきましたが、
私自身は、マイペースで自身のオーディオシステムをブラッシュアップしています。

オーディオジャンク王は、以前からPCオーディオ(特にUSB-DACを使用するもの)は、
PC台数分をDACを売ろうとしている業界側の陰謀で、
最終的にネットワークオーディオシステムにデジタル系ピュアオーディオは、収束すると考えていましたが、
具体的な安価に構築できるシステムについては、当面は、PC+USB-DACでしょうがないかなと思って、
一応その流れに乗っておりました。

ところが最近、身近にネットワークオーディオのシステムを店舗に具体的に入れたいという話があったため、
よい機会だと思い、動作チェック環境もかねて自分でも同じシステムを導入してみましたので、ここに具体例を記しておきます。

オーディオジャンク王が、コストと音質+設置サイズを吟味してチョイスしたシステムは、以下の通りです。
メインシステムを含め、ある小規模店舗のオーディオ導入システムをフルラインで参考までに記載しておきます。

スピーカー スペンドール S3/5R (自宅使用分持ち込み)
アンプ TRIODE RUBY(真空管プリメイン)
CDプレーヤー TRIODE RUBY CD

以下は、自宅のシステムと基本的に同一。

ネットワークプレーヤー:オラソニック NANOCOMPO NANO-NP1
DAC:オラソニック NANOCOMPO NANO-D1
NAS: IO DATA 「RockDisk for Audio」 HLS-C500SHF SSD(500GB)
ルーター:機材のサイズやデザインに合わせてお好きなものでOK。
(我が家では、家に休眠していたコレガの小型のものを暫定利用しています。)
コントローラー:iPad Air2(スペースグレー)
コントローラーアプリ:Technics Music App

導入にあたり、いろんなサイトを参考にさせては、いただきましたが、
結局低価格でサイズ的に大げさでなくオーディオ音質的にもある程度満足して使えるシステムを構築するという意味では、
あまり参考になるサイトはなく、結局、自分自身がすべて実体験して見る羽目になりました。

組み合わせを決めるまでには、ネット上での調査、自分の脳内での悩みと机上の試行錯誤がありました。
これだけの組み合わせのシステムを試聴できる場所などは、現実的に、地方ではどこにもありません(笑)。
正直、失敗したからと簡単に買いなおすことは、ネットワークオーディオ部分に関しては、機材が多すぎ難しいと感じました。
単体CDプレーヤー入れ替えるのとは、複雑さが違いますので・・・。

ゼロから構築するとなると上記の安価に見えるシステムでさえ、計算してみると16~17万円は、かかっているわけですから、
一般人には、おいそれとは手を出しにくいのが本音ではないでしょうか?(^^;)

上記システムには、一つ一つの機材に導入理由と運用ノウハウはやはりある程度あると考えます。
時間があれば少しずつその辺を追加書き込みしていこうかなと思っていますが・・・時間無いかな(笑)。

一番心を砕いたのは、「費用対効果」と「音質&操作性のバランス」です。
最後の「操作性」というところが意外とキモで一般的な旧態然としたオーディオシステムでは、
あまり重要視されないところでありますが、ここは、相当重要だと感じました。

あと、実は、運用においては、裏方的存在であるFLACのリッピングシステムについてはまだ全然消化納得できずにテスト中であります。

正直、安価にて、ある程度の高音質のシステムを組むとすれば、
「ラズベリーパイを中心としたネットワークオーディオシステム」が本筋であるかもしれません(こちらも入手実験済み)が
誰もが普通に運用するには、大変な部分もあるため、これはサブシステムとして継続検証をすることとしました(^^;)

しかしやってみて感じましたが、このシステムが仕上がれば、音楽を聴くことに今まで以上に没頭でき、違う世界が広がりますね♪
皆さんも一緒にチャレンジしてみませんか?

http://8258.teacup.com/audio_junk_king/bbs

 

謹賀新年

 投稿者:k-nisi  投稿日:2016年 1月 1日(金)10時04分9秒
編集済
  明けましておめでとうございます。旧年中は,書き込みはできていませんでしたが,掲示板をは
じめ時々ページをのぞかせていただいておりました。昨年は,アキュフェーズのC-280V
オーディオテクニカのAT-HA5000,ケンウッドのL-02Tなどが新たにシステムに
縁あって加わり,古い機器たちですが楽しんでおります。特にプリアンプの威力は絶大で,
音に何か力が加わったかのように感じます。今年もマイペースで楽しんでまいりたいと思っ
ております。本年もよろしくお願いします。

http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/

 

JBL4312Mの秘密

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2015年 8月14日(金)22時19分49秒
編集済
  皆さんこんにちは、お元気でしょうか?
便りがないのは良い便りであればよいのですが・・・

さて、先日、ひょんなことから知人より「JBL4312M」の購入相談を受けました。

この機種、以前から、博多のJAZZ専門店キャットフィッシュレコードで鳴っているのを眺めてました。外見は、かわいいのですが、まあ、取り立てて良い音で鳴っているという印象もなかったので、個人的にはあまり意識せずにスルーしていました(^^;)

しかし、知人のメールで、私自身もちょっと気になってきたので、独自にネット等で詳細を調査してみました。ご存知のように、このスピーカーは、JBL4312(特に当時のMKII WX)のミニチュアですね。現在は、マーク2になり、途中何度も詳細仕様変更が行われています。標準価格も、段々と上昇して、1999年の発売当初の価格64000円、現在の価格、なんと94000円?!です。最初期が、こだわりの完全コピーとして完成度が高いと思います。マーク2になってからは、ユニットのデザイン(特にウーハー)が完全に変わってしまい。中国製の単なるパチモン感一杯の変なスピーカーに成り下がってしまっているので、要注意です(笑)。初代機については、正確には、下記の4種類が存在しているようです。

1:裏面に銘板(シール)が無く、ターミナルのところにシリアルのある物。フロントバッフル上部の印字が「JBL Incorporated,Northridge,California U.S.A.」の表記となっているもの(日本製かアメリカ製かは、不明)。

2:裏面に銘板(シール)が無く、ターミナルのところにシリアルのある物。フロントバッフル上部の印字が「JBL Incorporated」の省略表記となっているもの(日本製かアメリカ製かは、不明)。

3:裏面に銘板(シール)あり、「Assembled in Japan」の表記があるもの。フロントバッフル上部の印字が「JBL Incorporated」の省略表記となっているもの(日本製)。

4:裏面に銘板(シール)あり、「Assembled in China」の表記があるもの。フロントバッフル上部の印字が「JBL Incorporated」の省略表記となっているもの(中華製)。

1→4の順番に製造年が新しくなります。その後マーク2(全品中華製)になり、使用ユニット変更になります。

ということで、外見が完全コピーとなっているのは、1の機械だけですね。

最大の謎は、なぜフロントバッフル上部の印字が「JBL Incorporated,Northridge,California U.S.A.」から「JBL Incorporated」の省略表記になったか?なんですが、これについては、裏はとれていませんが、自然に考えれば、最初期のモデルだけが、米国本国製で、日本組み立てに変わった段階で誤解のないように表記変えたと考えるのが自然です(この項は、私の完全な妄想(笑))。ちなみに現行モデルの表記は、JBL4312Eが「JBL,Northridge,CA USA」、JBL4312M2が「JBL Incorporated」となっています。またJBL4312M2は、モデル名表記も本家と違い2段の表記になっていて、だんだんとデザインのこだわりがいい加減になっていることがここでもわかります(笑)。また、全年代の現物を詳細に見比べたわけではありませんが、ネット上で見たところ、なんとなく初期と後期では、フロントバッフルのブルーの塗装が微妙に違うように見えるのは、気のせいでしょうか?

結局、近所にたまたま、レアな最初期型が中古で売っていましたので、捕獲してきて、聴いてみました。音は、まあ目くじらを立てなければ、十分すぎる音が鳴っています。かなり良いといえます。確かに低音が軽いといえば軽いですが、13cmウーハーにそこまで求める方が酷だと思います。
まだちょい聴きですが、雰囲気よく鳴っていて良かったのは、チェットベイカー・シングス(ギターオーバーダブ・バージョン)でした。ほどほどのラフさがJBLらしいとも言えますね。外見と音質と実売価格のバランスが良かったのか、結構数が売れた機種です(^^)/

マーク2になって「音質改善」とかいろいろ言われがあるようですが、このスピーカーのそもそもの基本コンセプトは、4312の精巧な「ミニチュア」モデルなのですから、デザインを破たんさせてまで、音質改善に取り組む意味は、冷静に考えるとまったくないと思います。
しかも、人によっては、最初期バージョンの音が良いと言い切る人まで出る始末なので、改良というより完全に改悪だと感じます。ただ、かなりの数が売れたということは、買った人の大半は、オーディオマニアではなく、一般人でしょうから、私のような考えは、重箱の隅をつつくようなもので、少数でしょう。
購買の中心の一般人にとっては、これは、新機種のスピーカーの一つであって、私のようにノスタルジーの機械ではないわけですから、マーケティング的には、これでOKということなのでしょうね(笑)。

しかし、各人が好む音質を第一にスピーカー選択を考えるなら、このスピーカーのチョイスでなくてもよいわけです・・・。
私自身もミニタイプは、音質面でチョイスするなら、現在のところ、手持ちの多数のスピーカーの中では、スペンドールS3/5Rで十分満足しています。

今後、情報がきちんと行き渡り、評価が定まってくれば、ブルーノートのオリジナル盤ではないですが、同じ4312Mでもバージョンによって中古価格が激変する可能性を秘めていますので、もし手に入れようと思われているマニアの方は、しっかりいろんな時期のモデルを慎重に比較して手に入れられることをお勧めします。
 

おじゃ殿こんにちは(^^)/

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2015年 5月28日(木)19時31分38秒
  ご無沙汰しております。

床材は、オーク(楢)を使用しています。
廊下等は、ヒノキなので、素材を合わせようか迷いましたが、
あえて変化をつけてみました。

この部屋は、もとは、畳の床の間がある客間でした。
欄間もあり、昭和の伝統様式に則った客間でした(^^)

その内装を生かしたまま、最低限度の改装を施したのが写真の状態です。

2つあった押し入れは、中板を取っ払い、内装のみやり替え、LPとCDの収納スペースとしました。心配したのは、床の強度で、元々押入れの床は、薄いべニアのみですから、そのままでは、床が抜けてしまいます。
コストの関係上、LP収納の押入れのみ、床材を二重化してもらいました。

LP&CD棚も本来は、強度の関係もあり、オーダーして造り付けにすべきところですが、コストの関係から、IKEAの安価な既製品で済ませることにしました。

この写真を見て、参考にされる方もいらっしゃると思いますので、IKEAシリーズ型番を記しますと、LP棚が「KALLAX」(先代のExpeditシリーズからDJ御用達の品として有名(笑))

http://tipstour.net/other/6240#Kallax

CD棚は、「GNEDBY」を使用しています。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70277146/

色と表面素材は、重要です。十分検討してください。
この辺は、ケチらずに、特に、GNEDBYシェルフユニットは、「バーチ材突き板」をチョイスした方が圧倒的に良いです。結局、一度目見た時には、素材感まで、意識が回らず、購入時、再度、現物確認に行きました。なお、KALLAXには、バーチ突板はありませんので、色だけ合わせました(^^;)

今、気が付きましたが、私が購入した時には、KALLAXの5×5の升目は、まだ発売されてなかったので、4×4に4×1を追加して、20の升目の棚を作りましたが、今だったら、5×5の方が良かったなあ(^^;)

あと、最重要点としては、棚の組み立てが、簡単そうに見えて、とても大変だということです。
素人一人では、まず無理です。特にCD棚のGNEDBYシェルフユニットは、9本作りましたが、単純作業の繰り返しで、心が折れます。電動ドライバーは、必須。2人がかりで、かなりテキパキやって半日、少し気を抜くと丸一日は、十分かかります。手順や作業スペースも十分考慮しておかないと大変なことになります(笑)。

以上、ここを見ている方々の参考になれば幸いです。

今の人たちは、最初から音楽データですから、こんなバカな状態にはならずに済むと思いますが、おじさん連中は、どうしてもこうなってしまいますね(^^;)
 

Re:その2

 投稿者:おぢゃ  投稿日:2015年 5月24日(日)19時41分35秒
  カエデ材とおぼしき床材っすね。
よひ感じれす。
 

その2

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2015年 5月 5日(火)23時44分55秒
  ちょっと明るめの写真です(^^)  

部屋がやっと整理出来てきました(^^;)

 投稿者:オーディオジャンク王  投稿日:2015年 5月 5日(火)23時39分2秒
  皆さんこんにちは、ゴールデンウイークの夜のひとときです(^^)

間接照明でちょっと暗いですが、こんな雰囲気の部屋になりました(^^;)
 

オークションへ"SONY ESPRIT APM-4"を出品しました。

 投稿者:いぬのたまご  投稿日:2015年 4月16日(木)13時25分29秒
  SONY ESPRIT APM-4を出品しました。興味がありましたら寄ってみて下さい。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r126786994

 

ぢゃっかん成長

 投稿者:おぢゃ  投稿日:2015年 3月29日(日)11時50分19秒
  > 2色なところがおしゃれっすね
対オカメのささやかな抵抗っすね。

「おぢゃちゃん、どんな花が咲くのですか?」と、しょっちゅう聞かれるのが辛い所かのう。
上からグリーンウェーブ サマールージュ マノア マノア サマールージュれす。

おぢゃがはインカルージュを植えて下されー。
 

うちも

 投稿者:Kaz  投稿日:2015年 3月25日(水)09時58分10秒
  2色なところがおしゃれっすね。うちはそろそろ、ジャガイモでも植えようかと思ってます。  

植えた

 投稿者:おぢゃ  投稿日:2015年 3月18日(水)21時49分3秒
  オカメの差し金で花壇に野菜。
やっぱヘンかの。
 

おぢゃ

 投稿者:Z80  投稿日:2015年 3月13日(金)19時33分32秒
  と、逆であったかのー。
ひょっとしてKAZちゃま、i県かt県出身かのー。
で、肝心なのは麻呂は学園高等部ではH組でおじゃる。
Fとかの軟弱な中途半端ではおぢゃらぬ。最下層<(`^´)>。

ショップからの電話でANT+センサーがさっき入荷した由。
これで曽爾ーのスマホがサイクルメーターになるわいな。
衝動買いは
http://www.giant.co.jp/giant15/bike_datail.php?p_id=00000010
トップチューブが水平でおじゃったのでつい(^^ゞ
これ、安物タイヤとコラボして路面の砂粒も延髄で感知できませり。
ホイール系とかのチープはどうしよも無いし。

http://www.giant.co.jp/giant15/bike_datail.php?p_id=00000035
コレの方が正解でおじゃったかも。



 

ええっと

 投稿者:Kaz  投稿日:2015年 3月12日(木)22時26分39秒
  ワンボードマイコンを仕込むでデス。で、「コーヒー飲みたいっぺ」と呟くとコーヒーを入れてくれるって感じ。Fカップはどうするねん、という突っ込みは無しで。
ANT+かあ。最近バイク乗ってないっすね。そろそろゆる~いカーボンが欲しい。
 

あんと+

 投稿者:おぢや  投稿日:2015年 3月12日(木)18時59分26秒
  昨日衝動買いした自転車は、チェンステに速度とケイデンスのセンサーが内蔵可能れす。
通信の規格が聞き慣れないANT+っつ。
Bluetoothみたいなもんでおぢゃろうか。
KAZちゃまのTAMAはナニ組むのん?
爪折れたら、ボルト止めで(*^_^*)
 

ぷれっしゃーだの

 投稿者:Kaz  投稿日:2015年 3月12日(木)18時32分8秒
  隙間から見て考えてみましたが、爪を折らずに開けるのは大変そうなんす。
これは壊れたら買い替えな製品なんでしょうね。
時計はメンテ全体だから開けやすいっす。裏豚が無いのはどうやるのか悩むことはありますけどね。
 

たま

 投稿者:おじゃ  投稿日:2015年 3月 5日(木)10時54分8秒
  うー。マックのガラスみたいに磁石でくっついている訳では無さそうれす。
今、手元に有るのは“たま”ではなく初期モデルでおじゃるし。
あー、KAZちゃまって時計屋なのれフタを開けるのは得意のはずで。

麻呂は旋盤とフライス設置の前に、作ったまま放りだしてあった花壇?の整備でおぢゃる。
丸々2日間掛かった。野菜でも植えるかのー。
 

おかえり

 投稿者:Kaz  投稿日:2015年 3月 5日(木)07時51分54秒
  を! じつはそれをいじって(いじろうと)してるところなんですよ。横のパネルにマイコン仕込んでネットワーク経由でコーヒー入れられるようにたくらんでます。ただパネルがうまく外せそうにないんで作業が進んでません。どうやって外すのかなあ。  

生還

 投稿者:おじゃ  投稿日:2015年 3月 1日(日)19時13分55秒
  えと、んと、皆様明けましておめれとうございます。
いへ、ISから生還した訳では無いのれすが。

ご心配をお掛け致しました>KAZ&ALL
現在QUAD33の基板片手にキーボードしてませり。

> 何か良いネタないですか。無茶ぶりでも良いので。
うー、ここ最近はコレ位でおじゃろうか。
http://nestle.jp/brand/nba/about/

来週辺りからボチボチとウォーミングアップ始めます。
先ず牧野の0番フライスと江黒のEL2の設置かられすかねー。
 

海外から取り寄せると断然安いオーディオ用品

 投稿者:けんじ  投稿日:2015年 1月27日(火)03時04分22秒
  ご参考になると嬉しいのですが、海外からオーディオ用品を取り寄せた方がかなり割安で手に入りますね。ショップUSAというお店から個人輸入してみましたが商品額の10%の代行料で輸入してくれます。親身になって欲しいものを探してくれたので安心してお願いできました。見積もりは無料なので聞いてみると良いですよ。
 

しょの4

 投稿者:Kaz  投稿日:2015年 1月 4日(日)13時31分59秒
  その4のスピーカーが周りと絶妙に調和してますね。パナの古いのでしたっけ。
相変わらず場所確保が難しいので、マイコンボードいじりくらいしかやってません。オーディオはCDプレーヤーもかたずけて、聞きたいCDはパソコン→NASに移しつつあります。オデオ装置はVolumio+I2S DAC+デジタルアンプを1ボックス化してチョー貧相な感じになってしまいました。
 

レンタル掲示板
/54